山崎製パン「ふんわり食パン カルピス」を7月1日から発売

2011/06/24 19:30

「ふんわり食パン カルピス」[山崎製パン(2212)]は2011年6月21日、カルピスと山崎製パンの提携商品となる、「ふんわり食パン」シリーズの新商品「ふんわり食パン カルピス」を同年7月1日から夏期限定で全国発売すると発表した。オープン価格(【発表リリース】)。

↑ ふんわり食パン カルピス
↑ ふんわり食パン カルピス

「ふんわり食パン カルピス」は、子供から大人まで人気の高い乳酸菌飲料「カルピス」を生地に練りこみ、ふんわりと焼き上げた夏向きの食パン。山崎製パンが展開している「ふんわり食パン」シリーズの特徴である、やわらかさとしっとりさはそのままに、カルピスのさわやかな美味しさをふんわりとじ込めている。

「ふんわり食パン」シリーズは2008年12月に登場した比較的新しいブランドだが、2010年の年間売上が168億円(卸価ベース)に達するなど、同社の食パンの主力ブランドに成長している。同社独自の新技術により実現した、これまでにない「ミミを感じさせない程」のやわらかさと、しっとりとした食感が特徴。その柔らかさから「食パンのミミ」の硬さが苦手な人をはじめ、多くのパン好きから好評を得ているとのこと。

「ふんわり食パン」シリーズではプレーンタイプ(通常の、ノーマルの食パン)を中心に、甘みを加えたメープル味の2品を通年で販売。加えて季節感のあるバラエティー商品をシーズン毎に開発し期間限定で販売している。これまでに、夏期はヨーグルト味、秋期はミルクティー味、冬期はチョコ味、春期はイチゴミルク味を発売し、いずれも人気を博しているとのこと。

今回の「カルピス味」は老若男女を問わず好きな人が多いであろうカルピスをベースにしたもので、「ふんわり食パン」そのものを好みとする人、カルピスを愛飲している人双方にとって、興味を抱く食パンとなる。リリースではこれまでの期間限定フレーバーについて「いずれも好評をいただいています」とあるが、実際プレーンタイプより人気が高く、日頃の買い物のタイミングでは入手が難しいとの話も聞く。興味のある人はカレンダーの発売日のところにしっかりと印をしておくとよいだろう。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー