【更新】「ワンピース」とコラボのお菓子や食品など、江崎グリコから数量限定販売

2011/06/24 12:00

「ルフィが大好きなローストチキン味」【江崎グリコ(2206)】は2011年6月23日、冒険活劇マンガ「ワンピース」との共同企画として、同社の18商品パッケージに「ワンピース」キャラクタを登場させると発表した。同年7月5日から全国で数量限定品として展開される([発表リリース])。

【UNO(ウノ)40周年記念特別企画第一弾「ウノ ワンピース」7月7日登場】などでも説明しているが、「ワンピース」は週刊少年ジャンプで連載中の、尾田栄一郎氏による冒険活劇マンガ。単行本の販売部数は累計2億部以上を数え、アニメ版も10年以上のロングラン状態、知名度が高く子供から大人まで幅広い層から支持を集めている、人気のコンテンツ。今回は江崎グリコから発売されている18品目について、「ワンピース」の登場キャラクタをあしらったパッケージを、数量限定で販売することとなった。

■菓子
・ポッキーチョコレート、プリッツサラダ(それぞれ9袋入り)
 1商品に1枚、ワンピースキャラクターシール同梱。全9種類。

↑ 同梱のシール(一例)
↑ 同梱のシール(一例)

・ジャイアントカプリコ(いちご、クッキー&クリーム)
 全6種類のパッケージデザイン

・かるじゃが(うましお味、ルフィが大好きなローストチキン味)
 「ルフィが大好きなローストチキン味」は、ルフィお好みのローストチキンをイメージした限定フレーバー

・フレンドベーカリー(レーズン、チョコレートビスケット)
 食べかけの袋に封をするためのシールが、ワンピースのキャラクタ仕立て。1商品に1枚で、全9種類

↑ 封用のシール(一例)
↑ 封用のシール(一例)

■食品
・カレー職人(中辛、老舗洋食カレー、欧風カレー)
 パッケージの前面と右側面にはワンピースキャラクターのデザイン。パッケージ右側面を5種類つなげると大きなひとつのイラストになる仕掛け

↑ カレー職人
↑ カレー職人

・ちょい食べカレー(甘口、中辛、LEE辛さ×10倍)
 パッケージ前面と内袋にはワンピースキャラクターのデザイン

・DONBURI亭(牛丼、中華丼)
 パッケージはワンピースキャラクターのデザイン。1商品に1枚ワンピースキャラクターシール入り。全9種類

↑ DONBURI亭に同梱されているシール(一例)
↑ DONBURI亭に同梱されているシール(一例)

■冷菓
・リンクル
 1商品に1枚ワンピースキャラクターシール入り。全9種類(ポッキーチョコレート、プリッツサラダのシールとデザインは同じ)

・ソーダ&バニラバー
 パッケージはワンピースキャラクターのデザイン。全3種類。スティックに「当たり」が出たら限定グッズをプレゼント。3000名

↑ ソーダ&バニラバーのパッケージデザイン
↑ ソーダ&バニラバーのパッケージデザイン

「ワンピース」は幅広い年齢層に人気のある、数少ない作品の一つであると同時に、単行本のセールスでも次々と新記録を打ち立てるなど話題性に富んだ作品であることから、数々のタイアップ商品が展開されている。今回も独自のパッケージデザインや、キャラクタにマッチした商品との組み合わせ、さらにはオマケのシールなど、購入者を楽しませる仕掛けがいくつも用意されている。

「ワンピース」ファンはもちろんだが、そうでない人も、店頭にずらりと並ぶ「麦わらの一味」に、思わずニヤリとするに違いない。


■関連記事:
【海賊おにぎり(ピリ辛鶏唐揚げマヨネーズと麦わらシャポー)(セブン・イレブンのワンピースコラボ商品) 試食】

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー