任天堂、自社ゲーム機の部品や周辺機器を販売するオンラインサイト「Nintendo Online Shop」を開設

2011/06/27 19:30

「Nintendo Online Shop」[任天堂(7974)]は2011年6月27日、同社ウェブサイト内に、自社が販売しているゲーム機本体に関連する周辺機器などを取り扱うオンラインサイト【任天堂オンライン販売「Nintendo Online Shop」】を開設した。本体以外の周辺機器、保守用部品、関連商品、説明書などを購入できる。本体そのものは取り扱われていない。

↑ 任天堂オンライン販売「Nintendo Online Shop」トップページ
↑ 任天堂オンライン販売「Nintendo Online Shop」トップページ

↑ ニンテンドー3DSの場合、「周辺機器・保守用部品」「(関連)商品」「取扱説明書」の3カテゴリが存在する
↑ ニンテンドー3DSの場合、「周辺機器・保守用部品」「(関連)商品」「取扱説明書」の3カテゴリが存在する

任天堂オンライン販売「Nintendo Online Shop」はトップページに説明書きがある通り、任天堂発のゲーム機器の周辺機器や保守用部品を中心に、オンラインで商品の販売を行う場所。ソフト(ごく一部をのぞく)やゲーム機本体は販売されておらず、あくまでも「既存ユーザーのアフターケア的なサービス」の一環としての販売サイト。

周辺機器などは一般の通販サイト(例えばアマゾンや楽天市場)、デパートや専門店などの取扱い店でも入手は可能。しかし販売サイトは在庫切れや取扱いがしていない場合があり、実店舗でも「お取り寄せ」で時間がかかる場合、そして店そのものが近所に無い可能性もある。しかし今「Nintendo Online Shop」ならばそれらの心配はせず、ほぼ確実に(少なくとも通販サイトや店舗よりは高い確率で、メジャーなものだけでなくマイナーなものも)必要な部品や周辺機器の調達ができるのがポイント。

また「Nintendo Online Shop」では他経由では手に入らない・入りにくいものも注文できる。例えばニンテンドーDSiやWiiなど、そしてそれらのソフトの一部に付き、各種説明書を購入することができる。何らかの理由で説明書を無くしてしまったり閲覧できないような状態になっても、「Nintendo Online Shop」を使えば新品のものを手に入れられる。

↑ 3DSの場合は一部商品の説明書も購入できる
↑ 3DSの場合は一部商品の説明書も購入できる

気になる送料は、宅配便対象商品は全国一律(以下同)500円。メール便対象商品は160円。両方をまとめて購入した場合は500円。各商品ごとに発送方法が決まっており、それに従って送料も決まる。支払い方法は「宅配便対象商品」がクレジットカード・コンビニ決済・代金引換(代金引換手数料として別途300円必要)。「メール便対象商品」はクレジットカード・コンビニ決済のみ。双方の対象商品をまとめた場合もクレジットカード・コンビニ決済のみとなる。

↑ 「宅配便対象商品」のみの場合、支払い方法は3通りから選べる
↑ 「宅配便対象商品」のみの場合、支払い方法は3通りから選べる

ざっと内容を見まわしたが、やはり一般通販サイトでは品切れしている場合が多い周辺機器、そして調達が不可能な保守用部品や説明書が手に入るルートが用意されたのは心強い。一方で検索性や一覧表示性など、インターフェイスの上では使い勝手が良いとは必ずしもいえない(「オススメ」や「こんなものも買っています」などのレコメンド機能まではさすがに求めないが)。難点については今後改善を期待したいところ。

日常茶飯事的に使う性質のものでは無いが、存在を覚えておくと何かと便利な、役立つサイトには違いない。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー