お馴染みの「提案」ペプシ、今度は「カリビアンゴールド」登場

2011/06/29 06:41

「カリビアンゴールド」サントリー食品インターナショナルは2011年6月28日、PEPSI(ペプシ)のラインナップとして「ペプシ カリビアンゴールド」を同年7月26日から全国で季節限定発売すると発表した。490ミリリットルペットボトルで、価格は140円(税別)。夏のカリブ海の高級リゾートをイメージしているとのこと(【発表リリース】)。

↑ ペプシ カリビアンゴールド
↑ ペプシ カリビアンゴールド

ペプシでは、季節限定商品の発売やキャンペーンの実施など、年間を通じてPペプシならではの楽しい世界を提案している。2007年に発売したきゅうり風味の「ペプシ アイスキューカンバー」をはじめ、ペプシ しそ、ペプシ あずき、ペプシ モンブランなどを限定発売し、毎年話題を集めている。

ホワイトサポテ今回発売される「ペプシ カリビアンゴールド」は、“カリブ海の高級リゾートで飲んでいるようなコーラ”をコンセプトにしている。カリブ海沿岸や中南米に生育する果実「ホワイトサポテ(亜熱帯性の柑橘類(ミカン科)の果樹。果皮は緑色から薄い黄色をしており、果実は非常に甘い)」のフレーバーを採用しており、さわやかな味わいのコーラとなっている。

パッケージはカリブ海を思わせる青色のラベルと財宝をイメージした、リゾート地のぜいたくな雰囲気を演出。中身の色が金色なのを上手く活かす形でデザインしている。

見た目はどちらかといえばジンジャエールに近い感はあるが、味わいはそもそも「ホワイトサポテって何だろう?」という人がほとんどであろうこともあり、想像がつきにくい。果たしてどのような斬新な味覚を提案してくれるのか、二度三度と味わいたくなるようなものなのか、色々な意味で楽しみでならない。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー