新ブランド「ハハのキモチ」、母が語りかけるような商品名の第一弾商品をファミリーマートなどが展開

2011/07/01 06:55

「ハハのキモチ」ユニー、サークルKサンクス、ファミリーマート、伊藤忠商事は2011年6月30日、4社が共同して企画開発・推進している「からだスマイルプロジェクト」の新ブランドとして「ハハのキモチ」を新設、第一弾商品を発売すると発表した。発売日は同年7月5日以降。商品名には例えばあんぱんなら「どうせなら、ちゃんと食べても、カロリー控えめの十勝つぶあんぱん 母より」のように、母親から添えられたメッセージのような名前がつけられている(【発表リリース】)。

↑ どうせなら、ちゃんと食べても、カロリー抑えめの十勝つぶあんぱん 母より
↑ どうせなら、ちゃんと食べても、カロリー抑えめの十勝つぶあんぱん 母より

↑ 野菜なのに、 野菜っぽくないのよ。トマトとはちみつのもちっとオムレット  母より
↑ 野菜なのに、 野菜っぽくないのよ。トマトとはちみつのもちっとオムレット  母より

「からだスマイルプロジェクト」とは【対メタボ共同戦線・5社が共同開発した低カロリーパンをコンビニやスーパーで発売】で紹介した、複数企業に渡って健康に資する商品を共同開発して提供するもの。設立当初は五社共同企画だったが、2008年8月にユーストアは親会社のユニーに吸収されたため、今回のブランド創設の際には4社となっている。

ブランド名は「ハハのキモチ」。コンセプトは「できるだけ、からだにいいものを」「なるべくなら、からだがよろこぶものを」。「栄養バランスやカロリーを気にかけ、野菜不足も美味しく補ってほしい、といった家庭での食生活にいつも気を遣うお母さんの気持ち(キモチ)から発想した新しい商品とのこと。

具体的な開発方針としては、「低カロリー・豊富な食物繊維に加え、美味しさへのこだわりを追求」「商品パッケージは、遠く離れたお母さんが家族を思ってしたためた手紙を基調としており、商品を手にとって頂いた方に美味しさと健康とともに、心温まる気持ちをアピール」など。

今回ファミリーマートでの販売が決まったのは次の4種類。

●どうせなら、ちゃんと食べても、カロリー抑えめの十勝つぶあんぱん 母より(115円・税込)
ふんわりとしたパン生地で、カロリー控えめな十勝産小豆のつぶあんを包み焼き上げている

●こってりカスタード入りなのに、カロリーは少ないクリームパンよ 母より(115円・税込)
ふんわりとしたパン生地で、カロリー控えめなカスタードクリームを包み焼き上げている

●野菜食べてる?心配です。だから、国産にんじんのもちっとオムレット 母より(140円・税込)
国産にんじんを使用したもちもちしたオムレットに、さわやかなホイップクリームをはさんでいる。

●野菜なのに、 野菜っぽくないのよ。トマトとはちみつのもちっとオムレット  母より(140円・税込)
国産トマトを使用したもちもちしたオムレットに、はちみつ風味のホイップクリームをはさんでいる。

上の写真にもあるように、商品パッケージの前面に押し出された「母からのメッセージ」的な商品名と、ひと目で「母親」と分かるロゴマーク、そしてベースを透明にして商品をしっかりと見せる切り口は、シンプルかつ純粋な、親心をイメージさせるものがある。今件のブランド・商品コンセプトの一つ「ハハのキモチ」を表すには、派手な着色やデザインで彩るより、ずっと理解しやすい。また、ブランドのロゴマークやコンセプト、語り伝えてくるような商品名を見ると、ネットスラングの一つでアスキーアートにて構成された「J( 'ー`)し カーチャン」や、それに連なるエピソード群を連想する人もいるだろう。

問題は個々の商品の味わいだが、これは実際に食してみないと分からない。既存の「からだスマイルプロジェクト」で展開されているパン類が今でもに商品だなに並べられているのを見る限り、一定の質は保たれているのだろう。発売日以降目に留まることがあれば、確かたいものだ。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー