パンダの顔がキュートな「味の素」<アジパンダ>携帯ストラップ、関東で限定販売

2011/07/07 06:56

「味の素」<アジパンダ>携帯ストラップ【味の素(2802)】は2011年7月6日、同年8月22日から「味の素」<アジパンダ>携帯ストラップを首都圏1都7県で限定販売すると発表した。かつて景品として制作されたものに対して、販売を求めるリクエストに応じる形。価格はオープンプライス(【発表リリース】)。


↑ 「味の素」<アジパンダ>携帯ストラップ
↑ 「味の素」<アジパンダ>携帯ストラップ

「味の素」<アジパンダ>携帯ストラップは、2010年11月に実施した「味の素」<アジパンダ>75グラムビン消費者キャンペーンの景品として制作されたもので、発売は行っていなかった。ところがこの景品が好評を博したことや、「味の素」のテレビCMで、俳優の小栗旬氏がこの携帯ストラップを付けた携帯電話を使っていたこと、さらに2010年9月に「日本パッケージデザイン大賞2011 記念品・販促用パッケージ部門」で本品が金賞を受賞したことなどがきっかけとなり、話題性が高まることになった。

これを受けて、消費者からも「かわいい」「ユーモアがある」「販売して欲しい」という声が多数寄せられることに。そこで今回はそれらのニーズに応える形で、「味の素」<アジパンダ>携帯ストラップを新発売することになった。

パッケージに記されているキャッチコピー「どこでも『アジパンダ』」にもあるように、この携帯ストラップには実際に「味の素」が6グラム入っており、必要な時に自由に使う事ができる。リリースにいわく「いつでもどこでも手軽にお料理をおいしくすることができます」とのこと。

また、「味の素」<アジパンダ>携帯ストラップを購入した人の中から毎月抽選で100名に、この<アジパンダ>の妹として設定されている「味の素」アジパンナ75グラムビンがプレゼントされるキャンペーンも実施している。

小型の唐辛子ビンを常に携帯し、外食時やお弁当の持参時において料理にかけるというライフスタイルは時々耳にするが、味の素のビンを常用するのはあまり聞いたことが無い。しかし話題性に富んでいる事、何よりもシンプルな配色とデザイン的な愛らしさ、そして実用性を兼ねるという意外さから、多くの人に受け入れられることだろう。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー