贈り物に、みんなで、そして一人で!? プレミアムなバウムクーヘン、ファミマから発売

2013/12/18 14:35

ファミマプレミアムバウムファミリーマートは2013年12月18日、同社のプライベートブランド「ファミマプレミアムシリーズ」かつ「Sweets+」の最新作として「ファミマプレミアムバウム」を同年12月24日から発売すると発表した。価格は1000円(税込)。高さは約80ミリ、直径約110ミリのバウムクーヘン。数量限定での発売となる(【発表リリース:数量限定「ファミマプレミアムバウム」発売!-年末年始ギフトとしておすすめのプレミアム商品-】)。

↑ ファミマプレミアムバウム
↑ ファミマプレミアムバウム

「ファミマプレミアムシリーズ」とは「一番身近な専門店」をコンセプトに、専門店の本格的なメニューを「身近な店舗」であるファミリーマートで楽しんで欲しいとの発想を元に開発されている商品群。素材だけでなく製法や見た目にまでこだわりを見せ、同社の通常のプライベートブランド商品からワンランク上を形成する本格メニューとなっている。今回発売される「ファミマプレミアムバウム」もまた、その「ファミマプレミアムシリーズ」の一品。また同時に、同社のスイーツブランドである「Sweets+」の一品でもある。

今商品は発酵バター、北海道生クリームなどを用いた、風味豊かなバウムクーヘン。卵白を泡立てることで、よりふんわりと、しっとりとした食感に焼き上げている。サイズも約8センチ×約11センチと大きめのホールタイプなので、人数や一人一人の食欲に応じ、好きに切り分けて食べられる。もちろん一人で心行くまで食すのもあり。

またパッケージは「ファミマプレミアムシリーズ」に共通する、重厚感・高級感あふれる黒を基調とし、金でデザインされたマークを配する一方、全体的にはシンプルなビジュアルの中に、商品写真を大きく描き、自信の程、商品の品質自身が一番のセールスポイントであることをアピールしている。

バウムクーヘンは一般に特殊な製法・調理器具で創ることで知られているが、その調理器具を有する店ではぐるぐると回る大きなバウムクーヘンを横目に見ながら、大型で出来たてのバウムクーヘンを心地よい香りと共に品定めすることができる。その時に体感する喜びを、今件「ファミマプレミアムバウム」を手にした時に得られることだろう。個人で、家族で、知人たちとたしなむだけでなく、贈呈品としても喜ばれるに違いない。


■関連記事:
【業界規模は3兆1695億円・お菓子の売れゆき具合をグラフ化してみる(2012年版)】
【ミルキーをイメージしたバウムクーヘン、不二家から登場】
【大きなかぶとのチョコケーキ…不二家からこどもの日向けスイーツ達が登場】
【ファミマとココアのバンホーテンの共同企画・3種のココア焼き菓子登場】
【ハンバーグ専門店の味わいをコンビニで・ファミマプレミアムビーフシチューソースハンバーグ弁当発売】

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー