[追記あり]iPhone/iPod touch/iPad用アプリ「Wizardry 囚われし魂の迷宮」配信7月29日から開始

2011/07/26 06:46

「Wizardry 囚われし魂の迷宮」アクワイアは、2011年7月22日、3D表示スタイルのRPG(ロールプレイングゲーム)では多数のファンを有する『Wizardry(ウィザードリィ)』シリーズとして、iPhone、iPod touch、iPad対応ゲームアプリ『Wizardry 囚われし魂の迷宮』を同年7月29日から配信すると発表した。ダウンロード価格は無料。対応OSはiOS 4.3以上(【発表リリース】)。

↑ 『Wizardry 囚われし魂の迷宮』
↑ 『Wizardry 囚われし魂の迷宮』

「Wizardry」は、1981年に生まれたRPGで、パソコン用ゲームとして登場。コンピュータRPGの原点(のうちの一つ)ともいわれる人気作で、後にファミコン、ゲームボーイ、プレイステーションなどさまざまな機種へ移植発売されている。当時、RPGは2Dが主流であったため、3D視点で展開されるゲームスタイルが話題となり、3Dダンジョン(迷宮)型RPGという新しいジャンルを確立、発売当時から現在にいたるまで確固たる人気を誇るゲームシリーズ・ブランドとなっている。

今回登場する『Wizardry 囚われし魂の迷宮』は、3DダンジョンRPGの名作『Wizardry(ウィザードリィ)』シリーズとして、2009年に販売された『Wizardry囚われし魂の迷宮』(PlayStation3 ダウンロード専用タイトル)を、より多くの方にもっと手軽に遊んでもらうため、iPhone、iPod touch、iPad専用アプリとして配信されるもの。PlayStation3版同様にメインビジュアルに末弥純氏、キャラクターデザインに隼優紀氏、テーマソングに伊藤賢治氏を起用している。

今回発表リリースを見る限り「完全移植」という表記はあるものの、無料配信される『Wizardry 囚われし魂の迷宮』がすべてのシナリオなどをプレイできるか否かまでは分からない。プレイステーション3版では「無料体験版」としてダンジョンの1階分のみが探索可能(製品版へデータ引き継ぎ可能)、製品版として5階まで開放、追加シナリオ(有料)として6階以降も探索可能という仕組みが取り入れられていた。また、各種有益アイテムが有料販売されている。

現時点では公開部分に関する詳細はリリースに記載されておらず不明だが、ともあれ無料でプレーできることに違いは無い。該当機種保有者は、29日のアプリ配布開始を心待ちにしよう。


■追記(7月26日12時30分)
アクワイアに問い合わせたところ、無料で公開されるのはプレイステーション3版同様に「試練の迷宮1階」「キャラクタのレベル5」までとなります。それ以降はゲーム内から制限の解除キーを購入して拡張していく販売方式を予定しているとのことです。

(C)2009-2011 ACQUIRE Corp. "Wizardry" is a registered trademark of IPM Inc. All rights reserved.Licensed by IPM Inc. to ACQUIRE Corp. Wizardry Renaissance (C)2009-2011 IPM Inc. All rights reserved.

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー