ハウスから「温めずにおいしいカレー」8月22日に登場

2011/07/28 06:38

「温めずにおいしいカレー」【ハウス食品(2810)】は2011年7月27日、レトルトカレーを温めずに美味しく食べたいという要望や、防災・節電などに対する関心の高まりに応える形で、加熱調理せずにそのままご飯にかけるだけで「さらっとなめらかで香りの高いカレー」が楽しめるレトルトカレー、『ハウス「温めずにおいしいカレー」<香りたつキーマカレー><まろやか野菜カレー>』を同年8月22日から全国で販売すると発表した。価格はオープン(『発表リリース』)。

↑ 「温めずにおいしいカレー」(左から)<香りたつキーマカレー><まろやか野菜カレー>
↑ 「温めずにおいしいカレー」(左から)<香りたつキーマカレー><まろやか野菜カレー>

・<香りたつキーマカレー>……玉ねぎとトマトが溶けこんだ旨味と、きざみしょうがとカルダモン・青唐辛子のさわやかな香りが特徴のキーマカレー。

・<まろやか野菜カレー>……玉ねぎやトマトが溶けこんだまろやかさと、焙煎カレーパウダーの香ばしさが特徴の野菜カレー。

「温めずにおいしいカレー」は植物油脂を使用し、野菜のうまみやまろやかさとスパイスの香りを活かした一人分のレトルトカレー。加熱調理せずにそのままごはんにかけても、さらっとなめらかで、香りの高いカレーを楽しむことができる。ハウス側では利用スタイルとして、「災害時の非常食」「学校行事や行楽時のお弁当」「アウトドア」などを想定している。

常温のままでも美味しく食せる、防災備蓄用としても有益なレトルトカレーとしては、先日【江崎グリコから防災用・加熱不要なレトルトカレー「常備用カレー職人<中辛>」発売】でもお伝えしたように、江碕グリコから「常備用 カレー職人(中辛)」が発売されている。これは期間限定発売だが、今回発表された「温めずにおいしいカレー」はその記載がなく、常用発売品となる模様。発表リリースには賞味期限の記載が無くその点が気になるところだが(同社のレトルトカレーは1年か2年が基本)、注目に値する商品といえよう。


※ハウス食品に確認したところ、賞味期限は製造から1年とのことです。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー