グミで恐竜を創る『恐竜グミ図鑑』登場

2011/07/29 06:34

『恐竜グミ図鑑』クラシエフーズは2011年7月28日、子供の豊かな創造力を営む知育菓子シリーズとして、子供の間で人気がある恐竜、中でもよく知られている「ティラノサウルス」や「トリケラトプス」などをグミで創るお菓子『恐竜グミ図鑑』を同年9月12日から発売すると発表した。19グラム・157円(税込)(【発表リリース】)。

↑ 『恐竜グミ図鑑』パッケージ
↑ 『恐竜グミ図鑑』パッケージ

『恐竜グミ図鑑』は恐竜や古代生物の型のトレーにグミのもと(粉末)を入れ、粉と水を混ぜてつくった液体(復活のもと)をスポイトでたらすと、茶色(コーラ味)と緑色(メロン味)の恐竜の形をしたグミが出来上がるというもの。出来上がった恐竜たちを古代の世界が描かれた「図鑑シート」に並べて、楽しんだ後は、おいしく食べることができる。

さまざまな種類・状況を疑似体験してもらうため、「恐竜型のトレー」5種類と「図鑑シート」4種類を用意。どの組み合わせで入っているかは、開けてはじめてわかるスタイル。また、4種類の「図鑑シート」を全部並べると、壮大な古代世界が広がる仕組みとなっている。


↑ トレーと図鑑シート
↑ トレーと図鑑シート

恐竜型トレーの構成を見ると、メジャーどころの恐竜・古代生物は一通りそろっており、一度グミを創った後も色々と活用できそうな感はある。何よりも自分で恐竜の造形を創れるという点で、恐竜好きな子供にはたまらない魅力を覚えるに違い。


■関連記事:
【「たのしいおすしやさん」に「しょう油」がついて新登場】

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー