100キロカロリーのレトルト食品「マイサイズ カレー丼」「マイサイズ クッパの素」登場

2011/08/02 12:00

「マイサイズ カレー丼」「マイサイズ クッパの素」大塚食品は2011年8月2日、価格・量・カロリー共にひかえめな「マイサイズ」ブラントの新商品として、「マイサイズ カレー丼」「マイサイズ クッパの素」を同年8月29日から発売すると発表した。価格105円(税込)、内容量150グラム(【発表リリース】)。

↑ 新発売となる「マイサイズ カレー丼」「マイサイズ クッパの素」
↑ 新発売となる「マイサイズ カレー丼」「マイサイズ クッパの素」

『マイサイズ』シリーズは“食事にもサイズがあっていい!”というコンセプトのもと開発した、カロリーと価格に加え、量も控えめなレトルト食品。以前【「バリューライン中華丼」と「100kcalマイサイズ中華丼」】【150キロカロリーのご飯と100キロカロリーのおかず、合わせて200円でござる】で紹介したように、「カレー(家庭風・欧風)」「親子丼・麻婆丼・中華丼」「マンナンごはん」がすでに発売中だが、今回「カレー丼」「クッパの素」が新たに加わることになる。

『カレー丼』は玉ねぎを豊富に使用しており、さらに鶏だしベースで、魚醤の隠し味がきいたカレーどんぶり。一方で『クッパの素』は鶏だしに彩り野菜の旨みを持たせ、さらに黒コショウをきかせ、あっさりとした味に仕上げられている。

今件商品は100円ショップや各種コンビニで、類似コンセプトのプライベートブランドなどと共に並べられている姿をよく目にする。価格・量共にひかえめで、何しろカロリーの計算がきわめて簡単なのが、多くの人に受けているようだ。今回の「カレー丼」「クッパの素」で、陳列棚の彩りがますます豊富なものとなるだろう。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー