懐かしの給食ソフトめんを気軽に自宅で・「マルちゃん 給食大好き!ソフトめん」登場

2011/08/15 06:21

「マルちゃん 給食大好き!ソフトめん」東洋水産は2011年8月10日、同年8月29日から『マルちゃん 給食大好き! ソフトめん』を東北・信越・関東・静岡・中京エリアで新発売すると発表した。価格150円(税別)。1食180グラムが2食分(【発表リリース】)。

↑ マルちゃん 給食大好き! ソフトめん
↑ マルちゃん 給食大好き! ソフトめん

今回発売される『マルちゃん 給食大好き! ソフトめん』は、今の大人が子供の頃に給食で食べたなつかしい「ソフトめん」を、レンジで手軽に楽しめる商品。お好みでミートソースやカレーなどをかけて、食することができる。非常にやわらかい食感で調理も簡便なので、幅広い世代の方に提供することが可能。

学校給食向けの麺としては以前【ソフトめんにコッペパン、学校給食の懐かしの味がam/pmで9月12日登場】【ターゲットはR45世代! 給食ソフト麺やホームランバーも登場するレトロな商品がファミマで発売】で挙げたようにコンビニにも登場したことがあり、今でもなつかしみを覚える世代向けに、給食メニューを提供する食堂などで食することもできる。

「ソフトめん」最大の特徴はその汎用性の高さにある。見た目はやや細めのうどんのように見えるが、その柔らかさは固めの麺が苦手な人にも重宝され、提供されるソースによって多種多様な料理に「化ける」ことが出来た(中華スープと共に提供されて「ラーメン」扱いされることすらあった)。やもすればメニューが単調になりがちな学校給食の主食に、さまざまな彩りを加え、人気メニューとなったことに違いは無い。

リリースには「ミートソースやカレー」という具体例があるが、それこそソースタイプのレトルト食品なら、大体対応できるはず。当時の味を懐かしみ、さらには新しい味わい・組合せの開発にすら勤しむのもありかもしれない。


■関連記事:
【揚げパン? それとも竜田揚げ?? 思い出の小学校の給食メニューベスト10】

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー