【更新】シュー生地使用の新ドーナツ『シューフロッケン』と『焼きド シューデコレ』ミスドから登場

2011/08/19 06:18

シューフロッケン[ダスキン(4665)]は2011年8月18日、同社が展開するドーナツチェーン店「ミスタードーナツ」において、同年9月7日から製法が異なる2種類のシュー生地を使用したドーナツ『シューフロッケン』と『焼きド シューデコレ』を発売すると発表した。それぞれ2種類の商品が展開され、合計で4種類の発売となる。価格は『シューフロッケン』が各115円、『焼きド シューデコレ』が各136円。今年11月までの発売予定([発表リリース])。

↑ 『シューフロッケン』
↑ 『シューフロッケン』

↑ 『焼きド シューデコレ』
↑ 『焼きド シューデコレ』

『シューフロッケン』は、揚げたシュー生地にパウダー状のシュガー(砂糖)やココアをまぶし、中にホイップを入れた商品。生地にまぶしたシュガーが"雪の結晶"のように見えることから、商品名にドイツ語で"雪の結晶"を意味する「フロッケン」を名前に付けている。「レモンヨーグルト」と「ヘーゼルナッツチョコ」の2種類が登場。

『焼きド シューデコレ』は、以前【ミスド、「焼きド」を5月25日から全国展開・店舗限定で「ひんやり焼きド」も】などで紹介した、新カテゴリーのドーナツ「焼きド(焼きドーナツ)」の新作。オーブンで焼き上げたさっくりとした軽い食感のシュー生地に、ホイップクリームを挟んだ商品。焼き製法ならではの香ばしく軽い食感の生地が特徴。「ストロベリーホイップ」「オレンジ&ホイップ」が展開される。

写真を見る限りでは、それぞれ特徴的な歯ごたえの生地と、ボリューム感のあるクリームを楽しめる、シュー系のドーナツのように見える。特に「シューフロッケン」は名前だけでなく見た目も奇抜で、これまでのミスドの商品とは一線を画した感はある。どのような味わいが体感できるのか、発売日を今から心待ちにできそうだ。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー