チキンマフィンが「朝マック」に期間限定で登場

2011/08/23 06:14

チキンマフィン[マクドナルド(2702)]は2011年8月22日、同年8月26日から同年10月上旬までの期間限定で、朝食用メニューとして展開している「朝マック」としては約2年ぶりの新商品「チキンマフィン」を、全国の同社店舗(一部除く)で発売すると発表した。価格は単品で220-240円。セット価格は250円-440円(セット内容による)朝マック時間帯のみでの販売(【発表リリース】)。

↑ チキンマフィン
↑ チキンマフィン

今回登場する「チキンマフィン」は、ムネの一枚肉をぜいたくに使用したやわらかいチキンパティを、ほのかなバターの風味が香るイングリッシュマフィンではさんだ、重量感のある商品。ぱりぱり感が特徴のチキンの衣と、シャキシャキのレタス、レモン風味がきいたマヨネーズタイプのソースがマッチし、食欲をそそるバターの香りとともに味わいを楽しめる一品となっている。

マクドナルドでは昨年6月以降、バーガー類とドリンクのシンプルな廉価セット「コンビ」を販売して以来、朝食時間帯の来場客が増加している。今回の「チキンマフィン」でも通常のハッシュポテト・ドリンクセット以外に、

・「チキンマフィン」+「プレミアムローストコーヒー(S)」もしくは「ドリンク(S)」のコンビ(250円)
・「チキンマフィン」+「カフェラテ(S)」のコンビ(300円)

の2種類のコンビ(いずれも税込)を展開する予定。

【マクドナルド、「チキンバーガー」などチキン周りのラインアップを強化】でもあるようにマクドナルドでは、去年から中期的戦略としてチキン方面の商品強化を図っており、今回の「チキンマフィン」もその一環と思われる。朝食メニューは常連客の利用が容易に想定できるだけに、一度消費者のハートをつかむことができれば、安定的なファンへの転換が期待できる。マフィンの独特の食感を好む人も多いだけに、実際の味わいがいかがなものか、気になる人も少なくあるまい。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー