全180号予定・デアゴスティーニから週刊「ガンダム パーフェクト・ファイル」登場

2011/08/24 06:36

週刊「ガンダム パーフェクト・ファイル」デアゴスティーニ・ジャパンは2011年8月23日、週刊「ガンダム パーフェクト・ファイル」を同年9月20日から全国書店や同社ウェブサイトなどで発売すると発表した。創刊号は特別価格290円、2号以降は590円(税込)。全180号予定。30年以上に渡るガンダムシリーズの世界観などを全部で約5000ページにわたって解説していく(【発表リリース】)。

↑ 創刊号表紙
↑ 創刊号表紙

本シリーズは、TVアニメシリーズの第一作『機動戦士ガンダム』から、『ガンダムUC(ユニコーン)』『機動戦士ガンダムAGE(エイジ)』(2011年10月放送予定)まで、30年以上におよぶガンダムシリーズの全作品に描かれた壮大なガンダムワールドを、合計約5000ページにわたってさまざまな角度から徹底解説していく。また、テレビシリーズのみならず、映画、OVA(オリジナル・ビデオ・アニメーション)、プラモデル、ゲームなど多岐にわたるガンダムワールドのすべてを完全網羅しており、「パーフェクト・ファイル」と呼ぶに相応しいオフィシャルのマガジンシリーズといえる。

週刊「ガンダム パーフェクト・ファイル」は大きく6つの章で構成される。

・メカニックファイル……ガンダム・シリーズ最大の魅力とも言えるメカニックを解説。

↑ メカニックファイル
↑ メカニックファイル

・ワールドガイド……「MS運用理論」、「宇宙世紀ガイド」、「歴史フォーカス」という3つのテーマごとに構成。

↑ ワールドガイド
↑ ワールドガイド

・パーソナルプロファイル……各作品に登場するキャラクターについてのプロフィール・ガイド。
・年表……宇宙世紀や未来世紀など、ガンダム・シリーズの歴史上に起こった事件や戦闘を時系列順に解説。
・ガンダム用語集……映像化された作品ごとの全用語を網羅。
・ガンダムトピックス……ガンダムに関連するイベントやグッズ、スタッフなどのインタビューを掲載。

全ページオールカラーの誌面では、各シリーズの魅力的なモビルスーツやキャラクターを、新たに描き下ろしたイラストやビジュアルを多用して詳細に紹介。その世界観や、事件・戦闘の記録、スタッフによる貴重な制作秘話、映像作品に登場しなかったMSV(モビルスーツバリエーション)など、ガンダムワールドの魅力を多彩な視点であますところなく解説していくことになる。

180号予定となると、週刊ペースで展開しても3年強かかる計算になる。約5000ページというボリュームにしても、週一ペースでもそれだけの期間をかけないと「網羅できない」という事実からも、ガンダムの世界観がどれだけ広大かがあらためて理解できよう。一方で古今東西を問わず「熱烈なファン」を自認するガンダムフリークにとっては、今から「予算折衝」「予算調整」が大変かもしれない。


■関連記事:
【『ガンダム』世界のカードバトルゲーム『ガンダムトライエイジ』7月28日から稼働開始】


(c)創通・サンライズ
(c)創通・サンライズ・毎日放送


スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー