【更新】敷島製パンの「ゴールデンブリオッシュクリーム」、関東地区で9月1日から再発売

2011/08/25 07:03

「ゴールデンブリオッシュクリーム」敷島製パンは2011年8月24日、同年9月1日から「ワンランク上のクリームパン」をコンセプトにした菓子パン「ゴールデンブリオッシュクリーム」を関東地区で再発売すると発表した。関西地区ではすでに同年6月1日から発売中。参考小売価格120円(税引き)([発表リリース])。

↑ ゴールデンブリオッシュクリーム
↑ ゴールデンブリオッシュクリーム

「ゴールデンブリオッシュクリーム」は関東地区では今年3月1日に発売を開始。好評を博していたものの、3月11日に発生した東日本大地震の影響で、10日後に製造中止となってしまう。一方でこのわずかな発売期間に「ブリオッシュ生地の食感が良い」「クリームが甘すぎずふわっと溶けて美味しい」などの好意的感想、さらには製造中止後も取り扱いの問い合わせや要望が多数寄せられたこともあり、今回再発売の運びとなった。

今件商品はブリオッシュ(フランスの菓子パンの一つで水の代わりに牛乳を使い、バターと卵を使った口当たりの良い、焼き菓子に近い発酵パン)風の、香ばしい卵風味の黄色いパン生地に、カステラをイメージした甘い香りのケーキ生地をかぶせて焼き上げたもの。パンの中には「なめらかなカスタードクリーム」と「程よい甘さのホイップクリーム」を絞っている。黄金色の焼き色が美しく、柔らかい甘みが口のなかに広がる、通常のクリームパンよりは立ち位置が上にある、ワンランク上のクリームパンと評せる。

当方(不破)自身は実物を見る機会を得られなかったが、話としてはちらほら耳にしていた「ゴールデンブリオッシュクリーム」。噂どおりの口当たりと旨味を有しているのか、発売日が楽しみでならない。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー