「マグネットアクションガンダム-レジェンド・オブ・シャア-」セブンイレブンで9月下旬から限定販売

2011/08/26 19:30

シャア専用ゲルググハピネットは2011年8月25日、磁石を内蔵した可動フィギュアシリーズ『マグネットアクションガンダム-レジェンド・オブ・シャア』を、コンビニのセブン-イレブン限定で、同年9月下旬から発売すると発表した。価格504円(税込)。全6種類+α。材質はPVCとABS(【発表リリース(PDF)】)。

↑ マグネットアクションガンダム-レジェンド・オブ・シャア
↑ マグネットアクションガンダム-レジェンド・オブ・シャア

今回で「マグネットアクション 機動戦士ガンダム」のシリーズ第7弾となる最新作は、「赤い彗星」ことシャア・アズナブル搭乗の名機コレクション。関節可動で多彩なポージングが可能な上、足裏(一部商品は異なる)に仕込まれたマグネットで冷蔵庫やホワイトボードなどの金属面に貼りつける事が出来るため、印象に残る名シーンを再現可能となっている。シャア専用ザクはもちろんの事、クワトロ・バジーナの名で搭乗した人気の「百式」や映画「逆襲のシャア」で搭乗した「サザビー」まで全6種+αをラインナップ(シャア専用ザクII、シャア専用ズゴック、シャア専用ゲルググ、ジオング、百式、サザビー+レア1種)。

シャア専用ズゴック「マグネットアクション 機動戦士ガンダム」はこれまでにも6種発売されているが、それらにおいてはノーマルパターンにシークレットがプラスされて販売、さらに各パッケージにはボーナスパーツが用意されており、そのパーツを集めて組み合わせることで、新たなモデルを創るという「オマケ」的要素が用意されていた(ビグザムやミデアなどが前例として確認されている)。

シークレットのモデルが何を題材としているのか(今回シリーズはシャア専用の機体をテーマとしており、その上でシークレットの説明が「シークレットはファンなら誰もが印象深いあの「名シーン」を再現した特別仕様」とある)と共に、ボーナスパーツの存在の有無、あるとすれば何が完成するのかも合わせ、色々と気になるところだ。


(c)創通・サンライズ

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー