松茸ご飯に煮物にキングサーモンに…ローソンから「秋のご褒美幕の内」登場

2011/08/27 06:54

秋のご褒美幕の内[ローソン(2651)]は2011年8月26日、同年8月30日から同社店舗(ローソンストア100除く)において、秋の食材にこだわりを見せる「秋のご褒美幕の内」(あきのごほうびまくのうち)を発売すると発表した。価格560円(税込)(【発表リリース】)。

↑ 秋のご褒美幕の内
↑ 秋のご褒美幕の内

今回発売する「秋のご褒美幕の内」には、秋に旬を迎える食材を使用し、美味しさへのこだわりを反映している。今年収穫した新松茸を使った「松茸ごはん」や、脂ののった「キングサーモンの黒みりん焼」、食感のよい国産しめじを使った「小松菜としめじの柚子和え」、さつまいもを用いた「秋の煮物」などを盛り合わせている。

お弁当の種類としての“幕の内弁当”は持ち運びのしやすさや、温めなくてもそのままで美味しく食せる手軽さから、行楽シーズンに人気が高まる傾向がある。そこでローソンでは今回、秋の行楽シーズンに合わせて味覚でも秋を満喫できる「秋のご褒美幕の内」をつくったとのこと。

ビジュアル的な色合いとしてはやや地味な系統でまとめられがちの「幕の内弁当」だが、おかずのバランスは決して悪くなく、何よりも多種多彩な秋の食材が一つのお弁当にぎっしりと詰められ、一度に堪能できるのが嬉しい一品。今回発売される「秋のご褒美幕の内」が名前通り「自分自身へのごほうびシーン」で買い求められ食されることだろうが、同時に自分の体への「ごほうび」になるかもしれない。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー