リアル脱出ゲームとエヴァのコラボ、富士急ハイランドで展開

2011/08/28 19:30

『リアル脱出ゲーム×エヴァンゲリオン-ある使徒からの脱出@富士急ハイランド』富士急行は2011年8月26日、【富士急ハイランド】において、同年11月2日-6日、11日-13日の計8日間に渡り、『リアル脱出ゲーム×エヴァンゲリオン-ある使徒からの脱出@富士急ハイランド』を開催すると発表した。「リアル脱出ゲーム」と『エヴァンゲリオン』の共同企画によるもので、実物大の大エヴァ初号機と2号機を有するパビリオン「EVANGELION:WORLD」のある富士急ハイランドならではのイベントとなる。料金は前売り3000円・当日3500円(前売り完売の場合は当日券は無し)。開場17時15分、公演開始18時(発表リリース、【公式サイト】)。


↑ 公開された「リアル脱出ゲーム×エヴァンゲリオン-ある使徒からの脱出@富士急ハイランド」のプロモーション動画。
↑ 公開された「リアル脱出ゲーム×エヴァンゲリオン-ある使徒からの脱出@富士急ハイランド」のプロモーション動画。【直接リンクはこちら】

↑ イベントイメージ
↑ イベントイメージ

「リアル脱出ゲーム」とは体験型の謎解きイベント。参加者の目的は自らの頭脳・直感&観察力・肉体をフルに稼働させて、制限時間内に仕掛けられた謎を解き明かし、“脱出”することにある。今件イベントではその「リアル脱出ゲーム」と『エヴァンゲリオン』をコラボさせ、『エヴァンゲリオン』の世界観を用いた「リアル脱出ゲーム」に仕立て上げての展開となる。

リリースに記載されているイベント概要は次の通り。

遊園地に偽装されたNERV本部。
突如、何者かにより取り囲まれてしまった。
姿が見えない謎の「使徒」により、閉じ込められてしまう職員。
聴こえてくる謎のメロディー、そしてMAGIに表示される謎の暗号。
NERV の職員であるあなたは、この謎めいた場所から脱出することが出来るだろうか?

何やらテレビ版の第11使徒「イロウル」の出現を彷彿させる設定だが、要は「アスレチック的な謎解き&迷路脱出ゲーム」に『エヴァンゲリオン』の世界が溶け込んだと理解すれば良い。なおリリースにもあるが「もし制限時間以内に脱出できなくても、一生その会場に住まなくてはならないということにはならない」のでご安心を。

もちろん現地に行かないとイベントには参加できない。(休みを挟んではいるが)スタート時間が遅い事もあるので、バスや電車の時間をよく確かめてからにしよう。

(C)カラー

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー