「はちみつレモン」サントリーから復活

2011/08/31 05:47

「はちみつレモン」「はちみつレモンサイダー」サントリー食品インターナショナルは2011年8月30日、「はちみつレモン」「はちみつレモンサイダー」を同年10月4日から全国で発売すると発表した。500ミリリットルペットボトル入りで双方とも価格は140円(税別)(【発表リリース】)。

↑ 「はちみつレモン」(左)と「はちみつレモンサイダー」(右)
↑ 「はちみつレモン」(左)と「はちみつレモンサイダー」(右)

サントリーでは1986年に「はちみつレモン」の発売を開始し、ピーク時の1990年には「はちみつレモン」「はちみつレモンサイダー」計で2200万ケースを超える販売数量を記録。多くのファンから親しまれ人気を博している。しかしその後流行の移り変わりや市場飽和などさまざまな理由で、サントリー側「も」販売を終了している(2000年8月に「なっちゃん」ブランドに統合し、「なっちゃんはちみつレモン」として展開)。

今回の該当品は、“もう一度飲みたい”という消費者側からの要望に答える形で、ペットボトル商品として新たに発売するもの。中味は当時の懐かしい味わいを再現(そのまますべて同一では無い)、パッケージもミツバチのイラストが印象的な当時のデザインを踏襲している。味わいの特徴は同社説明によれば、

「はちみつレモン」……レモンのさわやかな酸味に、はちみつのほどよい甘みが加わったやさしい味わいが特長

「はちみつレモンサイダー」……はちみつとレモンのやさしい甘酸っぱさに、ほどよい炭酸の刺激が加わった爽やかな味わいが特長

とのこと。

なお今回の発売に伴い、サントリー側では1990年代当時のテレビCMのキャッチフレーズ「♪は-ちみつレモン♪」を印象的に使った新テレビCMを投入。「はちみつレモン」シリーズの再登場を強力に訴求していく。

記録によれば以前の「はちみつレモン」ブーム時には数十社以上が言葉通り市場に「乱入」する形となり、本家大本となる同社の「はちみつレモン」の影が薄れてしまうという一幕があった。今回再びそのようなブームが起きるか否かはフタを開けてみるまで分からないが、まずは「はちみつレモン」の復刻を素直に喜びたいところだ。そして、味わいがどこまで変わりないのか否かが気になるところではある。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー