今年も秋の定番「月見バーガー」登場

2011/09/02 06:19

月見バーガー[マクドナルド(2702)]は2011年9月1日、1991年の登場以来多くの利用客から支持を集めている秋定番の期間限定商品「月見バーガー」「チーズ月見バーガー」と、月見シリーズ発売20年目記念商品として、昨年新登場した「大月見(だいつきみ)バーガー」を全国の同社店舗で同年9月9日から販売すると発表した。単品とバリューセットの双方で発売。単品価格は280円-400円。朝マック時間帯以外での販売(【発表リリース】)。

↑ 月見バーガーイメージ
↑ 月見バーガーイメージ

今回登場する「月見バーガー」は、「月」を思わせる造型から中秋の名月とかける形で、1991年の登場以来長い間「秋定番の期間限定商品」として、多くの人に愛されてきた商品。「たまご」と肉汁豊富な100%ビーフパティにベーコンをプラス、オリジナルのオーロラソース(ケチャップ入りマヨネーズタイプソース)で味付けし、ゴマつきバンズでサンドした絶妙な組合せの味わいが楽しめる。また、チェダーチーズを加えた「チーズ月見バーガー」と、1/4ポンドビーフパティ(通常のビーフパティの約2.5倍)にベーコンとチェダーチーズを2枚ずつ加え、よりボリュームアップした「大月見(だいつきみ)バーガー」も販売する。

↑ 「チーズ月見バーガー」(左)と「大月見(だいつきみ)バーガー」(右)
↑ 「チーズ月見バーガー」(左)と「大月見(だいつきみ)バーガー」(右)

最近ではむしろ「月見バーガー」シリーズの登場が、秋の季節到来を覚えさせる一つの「行事」と化した感はある。テレビCMや街中の各種プロモーション、店舗前の公知ポスターなどで、月やウサギなどと共に「月見バーガー」の姿を見かけると、「もうこんな時期か」と思うもの。たまごのぎっしり感をはじめ、独特の食感など「月見バーガー」をこよなく愛する人も多いだろうが、昨年から登場している「大月見バーガー」では特に、食べ過ぎに気をつけて欲しいものだ。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー