【更新】アマゾンで商品の「発売日届け」サービス開始・初めは一部ゲームソフトから

2011/09/06 06:31

「発売日届け」アマゾン ジャパンは2011年9月5日、同社が展開している通販サイトAmazon.co.jpにおいて、同日から利用客の利便性向上の一環とし、「お急ぎ便」を利用した、対象の予約商品の「発売日届け」を開始したと発表した。該当商品の発売日当日に商品が届く有料の配送サービスで、料金は発送1件につき350円(税込)(離島など一部地域除く)。Amazonプライム会員の場合は今サービスを追加料金なしで利用できる([発表リリース])。

↑ 「発売日届け」説明ページ
↑ 「発売日届け」説明ページ

「発売日届け」は、対象の予約商品を期日までに「お急ぎ便」(【アマゾンジャパン、「お急ぎ便」サービスをスタート】)を選択のうえで予約注文すると、発売日に商品が届く有料の配送サービス(発送1件につき税込350円、離島など一部地域を除く)。これにより、利用客は欲しい商品を発売日当日に受領することができるようになる。サービス開始当初、対象商品はゲームカテゴリーのうちの一部の予約商品となるが、アマゾン側では「今後も引き続き拡張を図っていく予定です」と言及している。「発売日届け」の対象商品は、商品詳細ページにて確認できる。

↑ 現時点ではごく一部に限定されている
↑ 現時点ではごく一部に限定されている

なおAmazonプライム会員は今「発売日届け」サービスを追加料金なしで利用できる。

上記写真にもあるように「発売日届け」サービス対象商品はごくごく一部で、今後サービスの拡充がまたれるばかり。アマゾンではゲームや雑誌などエンタメ系の商品で「商品の事前予約・確保は出来たが、発売日後もしばらく待たないと商品が到着しない」という、発売日購入者を前にして地団駄を踏む状態状況(ネットスラングではこの状況を「konozama」と呼んでいる)に時折遭遇するが、そのリスクを回避したい商品には役立つことだろう。

またこのサービスは同時に、配送料の無料化でプレミアム度が減少したAmazonプライム会員に向けた、【アマゾンジャパン、「お届け日時指定便」開始・最短で注文日翌日指定も可能】と同様の「新しい特典」と考えることもできる。今後どこまで「発売日届け」サービスの該当領域が広がるかも含め、気になるサービスには違いない。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー