ガリガリ君30周年記念でカップアイスなガリガリ君「ソーダミルクプレミアム」登場

2011/09/07 05:38

ガリガリ君ソーダミルクプレミアム赤城乳業は2011年9月6日、同社の人気氷菓シリーズ「ガリガリ君」としては史上初となるカップアイス「ガリガリ君ソーダミルクプレミアム」を同年9月13日から期間限定で発売すると発表した。価格は158円(税込)。135ミリリットル(【発表リリース】)。

↑ ガリガリ君ソーダミルクプレミアム
↑ ガリガリ君ソーダミルクプレミアム

「ガリガリ君」とは赤城乳業が1981年より販売している人気の氷菓で、多種多様な種類がスーパーやコンビニのアイスショーケースを賑わせている。またそのイメージキャラクタのインパクトの強さも評価されており、【ガリガリ君な入浴剤、今年はメントール成分2倍の「超Cool」も発売へ】のようなコラボ商品も多数世に送り出されている。

今回発売される「ガリガリ君ソーダミルクプレミアム」は、「ガリガリ君の新しい食べ方」「ガリガリ君ソーダといっしょに食べて一番おいしいアイスクリーム」という考え方のもとに開発が進められた、30周年の記念商品。リリースに曰く「30周年の記念に新しい食べ方”スプーンで食べる”ガリガリ君を提案します」とのこと。

「ガリガリ君ソーダミルクプレミアム」はカキ氷部分とミルクアイス部分で構成。カキ氷部分においては通常の「ガリガリ君」より氷の比率を多くし(蜜1に対して氷2)、より”ガリガリ”した食感を強調。ミルク部分は30種類以上のミルク、バニラアイスを試食・開発し、たどり着いた「乳脂肪分14%以上のプレミアムミルクアイス」を使用している。その結果、「ガリガリとしたカキ氷」部分と、「となめらかで濃厚なクリームの食感」という、対象的な味、食感の変化を楽しむことができるようになった。

30年目にして初めてのカップアイスとして登場する「ガリガリ君」。その名前にも冠されている「ガリガリ」感をカップスタイルで食した場合、どのような変化が生じるのか。ガリガリ君ファンならずとも気になるところではある。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー