マックの「三角チョコパイ」今年も復活・今年は120円

2011/10/01 06:52

「三角チョコパイ」[マクドナルド(2702)]は2011年9月30日、「120円マック」の期間限定商品として「三角チョコパイ」を同年10月7日から11月上旬までの予定で、全国の同社店舗(一部店舗をのぞく)にて発売すると発表した。価格は単品120円(税込)。全時間帯での販売。「コンビ」セットでの販売も行われるが、そのセットの販売時間帯は午後2時以降閉店(または朝4時59分)までとなる(【発表リリース】)。

↑ 三角チョコパイ
↑ 三角チョコパイ

「三角チョコパイ」は、ココアを練りこみサクサクと口の中で砕けるパイ生地に、アーモンドの粒の入ったチョコクリームを包み込んだ、デザート系のスイーツ。ミルク感のあるチョコは、コーヒーやカフェラテとの相性もすこぶる良いという評判。利用客側のリクエストに応える形で昨年復活登場した商品だが、秋が深まるこれからの時期にあわせ、今年は去年から2か月ほど早いタイミングで期間限定にて登場する。

「プレミアムローストコーヒー」や「カフェラテ」とセットになった、お値打ち価格の「コンビ」セットも登場する。一方で単品価格が100円から120円に値上げされたのは少々残念。とはいえ、チョコレート系のアイテムが好きな人には魅力的なアイテムには相違ない。

※タイトルで一部間違いがありましたので訂正します。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー