バンダイ、1/6スケールの「3億円」発売

2011/10/06 06:50

「3億円」バンダイは2011年10月5日、3億円の札束とそれを納めるケースを1/6スケールで忠実に再現したディスプレイ玩具「3億円」を同年11月5日に発売すると発表した。価格2100円(税込)。ABS・PVC製。1千万円の札束ミニチュアは13×17×27ミリ程で約6グラム(30個入り)、ケースは80×85×40ミリ程(【発表リリース】)。

↑ 3億円
↑ 「3億円」

↑ 活用例。宝くじの願掛けとして重しに使う
↑ 活用例。宝くじの願掛けとして重しに使う

今件「3億円」は、実際の紙幣とジュラルミンケースを参考に設計し、見た目のリアルさを追及したプラスチック製の1/6スケールモデル。ケースの中に1千万円札束のミニチュアが30個収納されているもので、札束を触ったり積んだりして、3億円という夢の金額を身近なものとしてイメージできる、「夢の具象化」アイテムといえる。

バンダイでは、今「3億円」を宝くじの願掛けのために家や机に飾る、宴会やパーティでの景品、プレゼントとしての利用を提案するほか、商品購入者に対して「2011年 年末ジャンボ宝くじ」が当たる「逆宝くじキャンペーン」の開催(商品同梱の説明書に詳細は記載)、多種多様な遊び方を披露する公式サイトの展開(【http://www.asovision.com/3okuen/】)などを行い、商品の魅力を高める施策を行う。

↑ ライフプランの設計……妙にリアル
↑ ライフプランの設計……妙にリアル

単なる玩具として使うのはもちろんだが、イメージの具象化によるモチベーションの高揚という観点でも、今件「3億円」は面白い使い方が出来そうではある。


(C)BANDAI/PLEX 2011

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー