【更新】重さは約7.5倍・ロッテから「大きくなったチョコパイ」登場

2011/10/08 06:33

焼きパスタロッテは2011年10月7日、同社の洋菓子「チョコパイ」について、重量を従来型の約7.5倍にした『大きくなったチョコパイ』を、同年10月10日からイトーヨーカドーで先行限定販売(5000個)すると発表した。価格1000円(税込)。先行発売分と合わせ、合計1万個の限定品となる([発表リリース])。

↑ 従来型とのサイズ比較
↑ 従来型とのサイズ比較

↑ 女性の顔と比較
↑ 女性の顔と大きさ比較

『大きくなったチョコパイ』は同社から発売されている、スポンジケーキでクリームを上下から挟み、全体をチョコレートでコーティングした、手持ちサイズのチョコレートケーキ「チョコパイ」をビッグなサイズに仕立てたもの。一応商品ジャンルは通常型と同様に「ビスケット」と表されているが、サイズなどを見る限りミニサイズのホールケーキと表現しても過言ではない。

具体的なサイズはリリース上には無いが、写真を見る限りでは直径が2.5倍ほど、厚みが2倍ほどあり、重量は7.5倍。同社では『大きくなったチョコパイ』について、通常スタイルでの食べ方の他に、タワーケーキやデコレーションケーキ、バースデーケーキのような「通常のホールケーキの土台と同じような使い方」による使い方・食し方をも提案している。

↑ 提案一例。色々飾ってデコレーションケーキにしたり、バースデーケーキにしたり……
↑ 提案一例。色々飾ってデコレーションケーキにしたり、バースデーケーキにしたり……

厚みも増してはいるものの、通常の「チョコパイ」同様の持ち方をすると自重で折れるのではないかと心配してしまうほどの大きさを誇る『大きくなったチョコパイ』。話のネタとして以外にも色々な意味で、人気を集めそうなオーラのただよう新商品ではある。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー