あの味をプリンで再現…ドトールのカフェ・モカをイメージしたプリンなど、期間限定で登場

2013/12/20 09:30

とろけるプリン・カフェモカモンテールは2013年12月19日、ドトールコーヒーとの共同開発企画商品となるデザート「とろけるプリン・カフェモカ」「とろけるプリン・ティラミス」の2品目を2014年1月6日から2月28日までの期間限定で発売すると発表した。価格は双方とも210円(税込)。「カフェモカ」は北海道以外、「ティラミス」は北海道、近畿(三重県を除く)、中四国、九州、沖縄を除く全国で発売。ドトールコーヒーショップ自身での発売は無い(【発表リリース:ドトールコーヒーとのコラボ商品 新発売】)。

↑ 「とろけるプリン・カフェモカ」(左)と「とろけるプリン・ティラミス」(右)
↑ 「とろけるプリン・カフェモカ」(左)と「とろけるプリン・ティラミス」(右)

今回発売される2品目はドトールコーヒーの人気メニューをプリンで再現したもの。「とろけるプリン・カフェモカ」はドトールコーヒーの「カフェ・モカ」の味わいをプリンで表現している。モンテールの自家製低温殺菌牛乳にドトールコーヒーの香り高く味わい深いコーヒーとチョコ風味のソースを加えたカフェモカプリンの上に、なめらかなチョコのクリームとソースをトッピング。とろりと柔らかいカフェモカプリンに、チョコクリームのまろやかさが加わり、程よい甘みとコーヒーの旨味を存分に楽しむことができる。

一方「とろけるプリン・ティラミス」は、ドトールコーヒーの香り高く味わい深いコーヒーを使用したプリン。モンテールの自家製低温殺菌牛乳が入ったなめらかなコーヒープリンに、ほんのりと練乳の甘みがあるチーズクリームをふわりとのせ、その上に粉末のコーヒーをかけて香りをプラスしている。

そして双方ともパッケージのシール部分には中身の色合いを容易に想像させるカラーをベースとし、ドトールとの共同開発商品であることが一目で分かるよう、複数個所にドトールのロゴを配している。お馴染みのロゴがスイーツコーナーの棚にあることにやや違和感を覚え、そしてそれがコラボ商品であることに気が付かされる次第。

普段飲みなれているコーヒーが大好きなプリンの味わいに用いられたとなれば、二重の喜びを覚える人も多いことだろう。ドトールのコーヒーと合わせ、午後のひと時にいただくと一層味わいの深みを覚えるに違いない。


■関連記事:
【一番よく飲まれているチルドコーヒーは「マウントレーニア」。それでは今後もっとも買いたいのは?】
【ドトールの味がカップアイスになった「バニラ&エスプレッソ」期間限定発売】
【モンテールから森永製菓・ドトールコーヒーとのコラボスイーツ発売】
【コーヒーショップ、一番人気はやはり「スタバ」】
【最愛のコーヒーチェーン店はどこですか? そしてその理由は?】

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー