【更新】コクヨから四つ折りタイプの担架登場

2011/10/18 06:32

1合飯弁当コクヨグループのコクヨS&Tは2011年10月17日、企業や各種団体の災害対策用品として、災害時に迅速に組み立てられる「かんたん四ツ折担架」を同年11月1日に発売すると発表した。定価1万6800円(税込)。使用時のサイズは2110×540×140、収納時は1100×240×170(いずれもミリ)([発表リリース])。

↑ かんたん四ツ折担架
↑ かんたん四ツ折担架

今件「かんたん四ツ折担架」は「災害時に迅速に組み立てられる」「可動部に触れない安全設計」をコンセプトにした、災害時のいざという場面でも迅速かつ簡単に組み立てられる担架。組立時の安全性に配慮した設計であることから、担架を使用したことがない人でも安全に組み立てることができる。加えて、付属の運搬用の肩ベルトは使用者に合わせて長さ調節が可能で、持つ人の背丈に左右されず使用できる。

↑ 使用時の手順
↑ 使用時の手順

担架を使用しなければならない状況は歓迎せざるべきものだが、歓迎しなくともやってくるリスクがあるのも事実。個人・世帯ベースで保有するのは意味が薄いものの、リリースで指摘されているように企業や各種団体の防災アイテムの一つとして装備しておくのは、十分存在価値を有する。あるいはスポーツ競技場、スポーツグループにおける常設品としての活用も想定できよう

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー