【更新】三洋、チョコレート系カラー8色でまとめた「エネループ トーンズ ショコラ 8色パック」を限定発売

2011/10/26 06:38

「エネループ トーンズ ショコラ 8色パック」三洋電機は2011年10月25日、ニッケル水素電池「eneloop(エネループ)」の累計出荷数が同年12月で2億個を達成する見込みなのを記念し、チョコレートのような茶系統色でまとめられた「エネループ トーンズ ショコラ 8色パック」を単三・単四電池の各セット共に同年11月14日から数量限定で発売すると発表した。また同等の配色による単3形4個付2倍速・3倍速対応急速充電器セットも発売する。こちらは2012年1月13日の発売。価格はいずれもオープン価格。販売数量は単三セットが15万パック、単四セットが5万パック、充電器が2万台([発表リリース])。

↑ 「エネループ トーンズ ショコラ 8色パック」
↑ 「エネループ トーンズ ショコラ 8色パック」

↑ 単3形4個付2倍速・3倍速対応急速充電器セット
↑ 単3形4個付2倍速・3倍速対応急速充電器セット

今回発売される「エネループ トーンズ ショコラ」は「エネループ」が2005年11月14日の発売以来6周年(7年目)を迎えることと、冒頭で触れたように全世界で2億個の出荷を達成することを記念しての、限定販売パッケージ。チョコレート菓子のショコラをベースのイメージとし、「シャンパン」「キュラソー」「オレンジピール」「ショコラ」「カフェモカ」「カフェオレ」「ブラン」「グリーンティー」の全8色を用意。1パックにそれぞれ1本ずつ納められており、使い分けもしやすい。なお充電器には単三の「シャンパン」「ショコラ」が2本ずつ同梱される。

またパッケージもショコラをイメージした、ブラウン基調の落ち着いたデザインとしているだけでなく、使い勝手の良いスライドカバー開閉式の形状。通常の「エネループ」のパッケージ同様、再生PETの単一素材で、電池保管ケースとしても再利用できるなど、環境性にもこだわっている。

↑ パッケージもショコラ色
↑ パッケージもショコラ色

電池本体の性能は同日から発売の、リニューアルされた通常版「エネループ」と同じ仕様。繰り返し使用回数は従来品の約1500回と比較して2割ほど多い約1800回となっている。

電池性能そのものは新版「エネループ」と同じとのことだが、落ち着いたシックな配色に独特の魅力を覚える人もいるだろう。販売セット数は限定とのことなので、気になる人は発売日以降早めにチェックしておくにこしたことは無い。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー