[更新]トルコ共和国大使館や和歌山県でトルコ大地震への義援金受付開始

2011/10/28 06:33

トルコ共和国地震の捜索活動在日トルコ共和国大使館は2011年10月25日、同国内で発生した地震災害に際し、援助・支援のための義援金の受け付けを開始したと公式ウェブサイトにて発表した。現時点では物資などの提供は受け付けていない。またエルトゥールル号事件以来トルコと深い関係のある和歌山県でも、義援金の受け付けを同年10月24日から開始している(【トルコ大使館該当ページ】【和歌山県該当ページ】)。


↑ トルコ地震の現状を伝える、公式報道映像。
↑ トルコ地震の現状を伝える、公式報道映像。【直接リンクはこちら】

すでに【トルコでM7.2の地震発生】などでもお伝えしているが、トルコ共和国東部ワン周辺において10月23日に発生したマグニチュード7.2の大型地震により、同国に大きな被害が生じている。これに際して問合せを受けた在日トルコ共和国大使館側では25日に、現時点では義援金のみを受け付けていることを明らかにすると共に、義援金受け付けの口座を公開している。具体的口座名は次の通り。

口座名: VAN DEPREMI INSANI YARDIM HESABI

(1)T.C.ZIRAAT BANKASI
Asagi Ayranci Branch, Ankara
SWIFT CODE: TCZBTR2A
トルコリラ口座: TR600001000820555555555031
米ドル口座: TR330001000820555555555032
ユーロ口座: TR060001000820555555555033

(2)T.VAKIFLAR BANKASI A.O.
Finansmarket Branch, Ankara
SWIFT CODE: TVBATR2A
トルコリラ口座: TR620001500158007299317599
米ドル口座: TR430001500158048013094088
ユーロ口座: TR320001500158048013094092

(3)T.HALK BANKASI
Bakanliklar Branch, Ankara
SWIFT CODE: TRHBTR2A
トルコリラ口座: TR190001200940800005000015
米ドル口座: TR210001200940800058000100
ユーロ口座: TR910001200940800058000101

トルコ大使館とは別に、121年前に発生したエルトゥールル号事件以来、トルコと深い友好関係にあり、日本・トルコ両国友好の原点でもある和歌山県でも、「医療チームを派遣する用意がある」「駐日トルコ共和国大使館を通じ、お見舞い金を贈呈(10月25日付、100万円を贈呈済み)」と表明すると共に、トルコ地震支援に対する義援金を県として募ることを発表している。和歌山県が行っている、トルコ地震に係る義援金募集要項は次の通り。

1. 義援金名……2011トルコ大地震災害義援金
2. 受付期間……2011年10月24日-2012年3月30日
3. 振込先……金融機関  紀陽銀行 県庁支店
     口座番号 (普) 396915
     口座名義 和歌山県トルコ震災支援の会
4. 留意事項……領収書の発行を希望する人は、文化国際課国際班
    (電話:073-441-2057)まで
5. その他……「紀陽銀行本店・支店」の窓口での振込については手数料は無料
※この義援金は所得税法及び地方税法に規定する寄附金控除の対象外となる

和歌山県が募っている義援金においては、逐次現在額が掲載されている。2011年10月27日15時の時点では、719万2433円(741件)とのことである。


★10月29日追加情報:
【トルコ共和国大使館発10月26日付け】で、トルコ共和国大使館内に「募金箱」が設置されたとのアナウンスがなされた。

また、【トルコ共和国大使館発10月28日付け】で、日本国内の銀行に、義援金受け付け窓口口座が設けられた。受付口座は次の通りとなる。

銀行名:三菱東京UFJ銀行
支店名:渋谷明治通支店(支店番号:470)
口座番号:(普)3144041
口座名義:トルコ大使館 災害支援義援金受付口座

-----
EXCERPT:


スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー