セブン-イレブンだけの月刊コミック誌「ヒーローズ」創刊

2011/11/01 07:13

「ヒーローズ」セブン-イレブン・ジャパンは2011年10月31日、株式会社ヒーローズが発行する月刊コミック雑誌『ヒーローズ』の創刊に協力すると共に、同年11月1日から同社コンビニのセブン-イレブンとセブンネットショッピングにて独占的に取扱い・販売すると発表した。毎月1日発行、B5判・460ページ、200円(税込、第2号以降価格変更の可能性あり)(【発表リリース】)。なおセブン-イレブンで月刊のコミック雑誌を独占的に販売することは、今回が初めてとなる。

↑ 月刊コミック雑誌『ヒーローズ』
↑ 月刊コミック雑誌『ヒーローズ』

月刊『ヒーローズ』は、ヒーロー漫画を連載作品として連ねた月刊のコミック雑誌。11月1日発売の創刊号では、2008年にアニメ化もされた人気作『鉄のラインバレル』の著者、清水栄一氏×下口智裕氏がハヤタ隊員の息子を主人公に描いた『ULTRAMAN』など、計8作品のヒーロー漫画の連載がスタートする。

●創刊号掲載作品
・『ULTRAMAN』 著者:清水栄一×下口智裕
・『銀のケルベロス』 原作:里羅琴音 / 作画:Berry Star
・『ドラゴンエフェクト 坂本龍馬異聞』 監修・キャラクターデザイン:池上遼一 / 作画:K STORM / 脚本:山口頼房
・『マジェスティックプリンス』 原作・キャラクターデザイン・シリーズ構成:綾峰欄人 / 作画:新島光
・『ヒーローカンパニー』 漫画:島本和彦
・『海傑エルマロ』 作画:井上紀良 / 原案:伊藤福八 / 脚本:中川トシヒロ
・『BLUE NEST』 原作:JUN / 作画:TAIBOGI
・『戦国SAGA 風魔風神伝』 キャラクターデザイン・監修:村上もとか
原作:宮本昌孝(『風魔』祥伝社文庫) / 作画:かわのいちろう

また【公式WEBサイト】では月刊『ヒーローズ』のイメージキャラクターであるAKB48メンバーの大島優子、柏木由紀、小嶋陽菜の3名が連載作品のダイジェストを読み聞かせる「漫画朗読ムービー」を公開するほか、1話まるごと連載作品を朗読する「音声ストリーミング」を無料配信していく。さらに次号からは、『GTO』の藤沢とおるプロデュース作品『ソウルリヴァイヴァー』や、昔話「桃太郎」を斬新な解釈で現代によみがえらせた美鬼神伝説『MOMO』が新連載作品としてスタートする予定。なお公式サイトではすでに創刊号掲載作品の「一部試し読み」が出来、作品の雰囲気を確認することができる。

↑ 公式サイト
↑ 公式サイト

9月の時点で発表されている【小学館クリエイティブなどによるヒーローズに関するリリース】で確認すると、「『ヒーローズ』はセブン-イレブンのプライベートブランドでは無く、同店の店頭に限定して販売する」「創刊から半年後にはコミック単行本を発行するが、こちらは一般書店や各種コンビニなど通常流通での展開となる」とのこと。

現在内容を元に逐次記事展開中の「出版物販売額の実態(2011年版)」によると、雑誌の販売部数及びコンビニでの印刷物販売数・金額は年々減少傾向にある。今回登場する『ヒーローズ』は展開される作品群、そして公式サイトでのサービス内容も合わせて考察すると、特に男性若年層をターゲットとしていることが推定される。

同誌は本日発売。気になる人は直接コンビニでチェックするなり、公式サイトで試読してみると良いだろう。


■関連記事:
【コンビニの出版物販売額をグラフ化してみる(後編:全体編)】

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー