松戸市、振り込め詐欺防止啓発ポスターとして「萌え」系イラストを採用

2011/11/05 05:58

振り込め詐欺防止啓発ポスター千葉県松戸市は2011年11月4日、同市及び千葉県警察本部、松戸市防犯協会連合会が、続発する振り込め詐欺の防止啓蒙のために新しい啓発ポスターを制作したと発表した。啓発効果を高めるため、これまで松戸市などが作成したポスターの中でも【松戸市、交通安全啓蒙ポスターとして「萌え」系イラストを採用】などの事例にもあるように話題性が高く、人気を博したイラストレーター七六氏を起用している(【発表リリース】)。

↑ 振り込め詐欺の防止啓蒙ポスター
↑ 振り込め詐欺の防止啓蒙ポスター

松戸市では多発する振り込め詐欺の根絶を目指す中、この類のポスター・運動の第一義的な「公知啓蒙」の効果を少しでも高めたいとの主旨で、これまで松戸市及び関係団体で作成したポスターの中でも話題性が高く、市内外から注目を集めたポスターを担当したイラストレーター【七六氏】を起用した。松戸市防犯協会連合会は、このポスターで使われた中央のキャラクターの名前を「市城 アイ(いちじょう あい)」と定めている。

ポスターそのものは市内公共施設、町会・自治会の掲示板などに貼りだされている。また、千葉県内の警察関係施設などにも貼られているとのこと。

松戸市・七六氏による各種啓蒙ポスター松戸市では上記にもある通り、【これはあり......だな・千葉県松戸市の防犯ポスターに魔法少女採用】【松戸市、交通安全啓蒙ポスターとして「萌え」系イラストを採用】にもあるように、防犯ポスターとして「若者層が興味を持ちやすい」「話題性もあることから多くの人に“防犯活動”を認知(してもらえる)」などの理由で、やはり七六氏による「魔法少女ライクな制服姿をした女性(松宮 アヤ(まつみや あや))」「婦人警察官をモチーフにした制服を着た女性(神戸 アミ(かんべ あみ))」を描いたものを採用している(なお七六氏のブログの言及によれば、今回登場したキャラ「市城 アイ」は小学三年生・9歳という設定であることや、これまで同氏が松戸市関連で描いた三人に、意図的なつながりがあることがほのめかされている)。

今件「振り込め詐欺防止啓発ポスター」は既存の「交通安全啓蒙ポスター」達とは公知対象が異なるものの、社会問題に関して啓蒙公知効果を高める切り口として、有効な手立てを用いようとする松戸市の強い意図が見て取れる。今回もまた、前回同様に多種多様な面で注目され、「効果」を発揮するに違いない。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー