朝マックに「マックホットドッグ チリ」が期間限定で登場

2011/11/12 06:25

マックホットドッグ チリ[マクドナルド(2702)]は2011年11月11日、朝マック(朝の時間帯限定のメニュー)のレギュラーメニュー「マックホットドッグ クラシック」を、オリジナルのチリソースでアレンジした新商品「マックホットドッグ チリ」を、同社店舗にて同年11月14日から期間限定で販売すると発表した。同年12月下旬までの発売予定。単品で220-240円。セットメニューで250-450円(いずれも税込)。朝マック時間帯(開店-午前10時半)、24時間営業店舗では朝5時-午前10時半までの販売(【発表リリース】)。

↑ マックホットドッグ チリ
↑ マックホットドッグ チリ

今回登場する「マックホットドッグ チリ」は、以前【ハンバーガーのライバルとなるか!? マックからホットドッグ クラシック登場】で紹介した、2009年3月から導入している朝マックの定番「マックホットドッグ クラシック」について、刺激的な辛さのチリソースでアレンジした商品。「マックホットドッグ クラシック」のパリパリする食感のポーク100%ソーセージと、柔らかみのある胚芽入りロールパンの美味しさはそのまま踏襲し、ダイスチーズ(細かい角型のチーズ)の入った具だくさんなチリソース、さらには新鮮味あふれるオニオン(玉ねぎ)を合わせている。とうがらしの刺激的な辛さをダイスチーズがマイルドにまとめた味わいで、ポークソーセージとの相性の良い一品。

現状の朝マックにおけるメニューは【こちらのページにある通り】。数少ない非マフィン系の商品として、兄弟分にあたる「マックホットドッグ クラシック」と共に、小さからぬ存在感を示すことになる。バリエーションを求める人、アクセントの強いアイテムを望んでいた人には「待ってました」的な一品となるに違いない。


■関連記事:
【「ホットドッグ」は本当にあったんだ! マックの「ホットドッグ クラシック」記事後日談】

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー