ローソン、晩秋のつけ麺祭り開催

2011/11/17 06:17

つけ麺[ローソン(2651)]は2011年11月16日、同年11月22日から同社店舗(「ローソンストア100」を除く)で、全国各地の有名ラーメン店が監修した「つけ麺」11種類を、それぞれの地域で発売すると発表した。価格は500円前後(【発表リリース】)。

↑ 地域区分
↑ 地域区分

ローソンでは他の大手コンビニ同様に、各地の「ご当地メニュー」を商品として開発、地域限定で販売する取り組みを行っている。今回は関東から全国へと人気が拡大している「つけ麺」を、全国各地の11の有名ラーメン店から監修を受け、各地域限定で発売する運びとなった。

●北海道地区
・あら焚き豚骨あらとん監修……レンジつけ麺(あつもり)

●東北地区
・麺屋久兵衛監修……レンジねぎつけ麺

●関東甲信越、沖縄地区
・らぁめん葉月監修……中華つけめん

●東海地区
・レンジ 東海四天王監修……東海つけ麺

●静岡地区
・レンジ めん処藤堂監修……風雅のアニキ

●北陸地区
・レンジ 冨單監修……濃厚魚介豚骨の味玉つけ麺

●近畿地区
・レンジ 時屋監修……つけ麺(あつもり)

●中四国地区
・烏城監修……レンジつけ麺(あつもり)

●北部九州地区
・とまと家監修……レンジつけ麺

●中九州地区
・太一商店監修……レンジつけ麺

●南九州地区
・豚とろ監修……レンジつけ麺 豚そば

↑ 関東甲信越、沖縄地区/らぁめん葉月監修 中華つけめん
↑ 関東甲信越、沖縄地区/らぁめん葉月監修 中華つけめん

↑ 中四国地区/烏城監修 レンジつけ麺(あつもり)
↑ 中四国地区/烏城監修 レンジつけ麺(あつもり)

容器は基本的に溝付きの円形をしており、その溝にスープ容器を配する形。ただし「中四国地区/烏城監修 レンジつけ麺(あつもり)」だけは長方体(スープ容器は他と同じ)をしており、カラーも黒でまとめられている。

なお上記地図でカラーリングされている通り、日本全体を東日本(北海道・東北・北陸・関東と沖縄・静岡・東海)と西日本(近畿・中四国・北部九州・中九州・南九州)の2つのエリアに区分。それぞれで販売数1位になった商品計2品を、2011年12月20日から全国で発売する趣向も用意されている。

東西日本それぞれの地区でトップセールスの商品を全国展開するということは、少なくとも1種類は自分の地区では食せなかった種類のつけ麺と出会える機会が得られることになる。「地域限定商品」は基本的にその地域以外では入手ができないため、発売のリリースを目にしても地団駄を踏むしかない場合が多い。今回のようにイベント的な仕組みを凝らした上で商品の展開を待つ切り口は、通常の商品発表から発売までの「待ち時間」とは異なるときめきを覚えることができ、興味深い手法といえよう。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー