しょうがとゆず入りロールケーキ、ローソンから登場

2011/11/19 06:55

プレミアム柚子とジンジャーのロールケーキ[ローソン(2651)]は2011年11月18日、同年11月29日から同社全国店舗(「ローソンストア100」のぞく)において、「プレミアム柚子とジンジャーのロールケーキ」を発売すると発表した。価格250円(税込)。「プレミアムロールケーキ」シリーズ、そして「Uchi Cafe' SWEETS」ブランドでも初の「生姜(しょうが=ジンジャー)」を使ったスイーツとなる(【発表リリース】)。

↑ プレミアム柚子とジンジャーのロールケーキ
↑ プレミアム柚子とジンジャーのロールケーキ

ローソンでは「Uchi Cafe SWEETS」ブランドの「プレミアムロールケーキ」シリーズとして、定番の「プレーン」と「チョコ」に加え、季節にあわせた第3の味を発売している。今回の「プレミアム柚子とジンジャーのロールケーキ」も、その「第3の味」に該当する(プレミアムロールケーキ全体では今件で24作目となる。なおこれまで同シリーズは1億2900万食以上のセールスをあげているとのこと)。

一方「Uchi Cafe SWEETS(ウチカフェスイーツ)」ブランドとは、「自宅や職場で、本格的なおいしさと、カフェでのリラックスした時間を手軽に楽んでもらいたい」との基本方針を元に、『いつでも、おうちがカフェになる。』をコンセプトにしたデザート作りを推し進め、立ちあげたブランド。その後このブランドが2010年9月に1周年を迎えたのを機に、品質を向上させたワンランク上の定番的なデザートの新商品も、積極的に手掛けるようになっている。同時に「プレミアムロールケーキ」シリーズでも、「クリーム部分に具を入れる」など、これまでに無かった切り口による商品展開が積極的に行われている。

今回発売される「プレミアム柚子とジンジャーのロールケーキ」のスポンジには、血行を良くして体を温める効果のある“生姜”を練りこんである。また旬の四国産柚子(ゆず)を混ぜた純生クリームのさわやかな香りと生姜の風味に相性の良い“はちみつ”を「別添」している。このはちみつをかけることで、甘さひかえめに仕上げた生地とクリームの味わいを濃厚にし、よりおいしくいただくことができるとのこと。そのまま何もかけずに、そして“はちみつ”をかけた味それぞれを満喫しながら食することもできる、お楽しみ感も備えている一品。

柚子と言えば先日、同じくローソンから発売された「from NATURAL LAWSON」シリーズの第二弾「柚子香るごろごろ野菜のあんかけごはん」でも、柚子の季節感あふれるスッキリとした独特のさわやか感のある香りが、味わいに深みを与えてくれていた。ローソン自慢の純生クリームとのマッチングでは、どのような味の演出が繰り広げられるのだろうか。そしてさらにスポンジ部分と生姜との組合せ、その上別添えのはちみつで織り成されるアンサンブル。早く試してみたいものだ。


■関連記事:
【「柚子香るごろごろ野菜のあんかけごはん」「野菜とチーズのトマトスープごはん」(ローソン)調達・一部試食】

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー