吉野家、「焼味豚丼 十勝仕立て」を本日から発売

2011/12/08 06:26

焼味豚丼 十勝仕立て[吉野家ホールディングス(9861)]は2011年12月7日、同社の子会社である牛丼チェーン店吉野家において、新商品「焼味豚丼 十勝仕立て」を同年12月8日午前10時から、全国の吉野家で販売を開始すると発表した。価格は並盛380円・大盛480円。豚焼定食十勝仕立て(490円)も同時に登場する(【発表リリース】)。

↑ 「焼味豚丼 十勝仕立て」公知ポスター
↑ 「焼味豚丼 十勝仕立て」公知ポスター

今回新商品として展開される「焼味豚丼 十勝仕立て」は、北海道の郷土料理の一つ「豚丼」をモチーフにしたもの。北海道の道東・十勝地方では、古くから豚肉を甘辛いタレで”焼き上げた”豚丼が郷土料理として親しまれている。今商品「焼味豚丼 十勝仕立て」では、コクのある本醸造の北海道しょうゆと、すっきりした江戸前しょうゆをベースにし、甘味と辛味のバランスのとれたタレを使って焼き上げ、香ばしさとうまさが特徴の「十勝風」な豚丼として仕上げられている。

吉野家では豚肉をメインとしたメニューとして、すでに豚丼・豚皿・豚生姜焼定食などがあるが、今回の「焼味豚丼 十勝仕立て」の登場でさらに1品追加される次第。特に北海道の「豚丼」を知る人には、これまでの吉野家の「豚丼」では無い、自分の知っている豚丼ライクな「焼味豚丼 十勝仕立て」の登場が気になるに違いない。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー