西武の黄色い電車「新2000系」のお弁当箱、12月12日から個数限定で再販売

2011/12/10 06:17

新2000系黄色い電車ランチボックス西武鉄道は2011年12月9日、先に【西武の黄色い電車「新2000系」のお弁当箱、個数限定で販売】でお伝えした、同年10月に限定販売を実施した「新2000系黄色い電車ランチボックス」について、同年12月12日から再販売すると発表した。価格は1500円(税込)、本体サイズは77×72×135ミリ、2段仕様で電子レンジでの使用可能。販売個数は3000個。同社駅内売店(一部店舗除く)での販売で、一人5個まで(【発表リリース、PDF】)。

↑ 新2000系黄色い電車ランチボックス
↑ 新2000系黄色い電車ランチボックス


↑ 西武鉄道新宿線を走る新2000系など。
↑ 西武鉄道新宿線を走る新2000系など。【直接リンクはこちら】

今回再発売されるお弁当箱は、西武鉄道の新2000系車両の形を模したもの。西武鉄道側では先の発売の際に「秋の行楽シーズンにお弁当箱を持って、家族で電車に乗って楽しい思い出を作ってほしいという思いを込めた商品」と同お弁当箱発売の主旨を説明していた。その際には合計3000個が約一週間で完売となり、再販売を望む声も少なからずあったことから、今回追加生産・販売が決定した。

前回はイベント会場での販売と分散したが、今回は3000個すべてが駅売店での販売となるので、多少は入手しやすいかもしれない。買い損ねて地団駄を踏んでいた人は是非この機会をお見逃しなく。


■関連記事:
【新幹線のお医者さんを模した駅弁「ドクターイエロー弁当」発売】

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー