250kcal・コラーゲン2400mg入りの梅スープ生パスタ、ローソンから登場

2011/12/13 06:01

和風だしの梅スープ生パスタ[ローソン(2651)]は2011年12月12日、「from NATURAL LAWSON」シリーズの最新作として、「和風だしの梅スープ生パスタ」を同年12月13日から発売すると発表した。価格398円(税込)。熱量250kcal。コラーゲン2400mg入り(【発表リリース】)。


↑ 和風だしの梅スープ生パスタ全景(上)とスプーンですくった時のイメージ(下)
↑ 和風だしの梅スープ生パスタ全景(上)とスプーンですくった時のイメージ(下)

【ローソン、ナチュラルローソンのコンセプトを取り入れた新ブランドの展開開始・第一弾はヘルシー丼2種】で解説しているが、ナチュラルローソンは、「美しく健康で快適な」ライフスタイルをサポートするローソンの店舗として2001年に誕生し、幅広い女性層からの支持を受けつつ今年で10周年を迎えている。同店舗のコンセプトは社会で活躍する女性や子育てに奔走する主婦などにおける、健康や美容を気遣った食事へのニーズにマッチしており、これが女性陣のハートをとらえている。今回の「和風だしの梅スープ生パスタ」が属するブランド「from NATURAL LAWSON」は、そのような女性の声に今まで以上に広範囲に応えるべく、ナチュラルローソンでのこれまでの経験を活かして誕生した、ローソン(本店)で展開する「野菜豊富・低カロリー・機能性成分を摂取できる」というコンセプトに基づいた女性応援商品群である(【ブランドサイトはこちら】)。

「和風だしの梅スープ生パスタ」は、とろみのある和風だしのスープにコラーゲン2400mgを配合(既存の同ブランド商品「豚肉とキムチの豆乳スープごはん」でも2300mgのコラーゲン入りが特徴となっている)。具材は蒸し鶏、人参、白菜、3種のきのこ、オクラ、梅一粒が入った、バラエティに富んだ彩りも鮮やかなスープパスタ。

スープとパスタを一緒に味わえるよう、スプーンで食べられるショートパスタを採用。真空押出し製法で仕上げたもちもち感のあるショートパスタは、15種の野菜と3種の果物でつくった野菜ジュースを練りこんでいるとのこと。スープの上に配された梅のほぐし具合でスープ全体の酸味を調整できるので、食する人一人ひとりが好みの味わいを楽しめる。

公式サイトを見れば分かるように、「from NATURAL LAWSON」の商品は新商品との逐次入れ替えを行っているようで、上記リンク先記事で紹介した第一弾商品は、現時点で公式サイトでの確認が出来ない。同シリーズ初のパスタ商品が気になる人は、早めに味を堪能しておくべきだろう。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー