モスバーガーから「シーフードドッグ」が期間限定で登場

2011/12/16 06:17

シーフードドッグハンバーガーショップ・モスバーガーを展開している【モスフードサービス(8153)】は2011年12月15日、2012年1月17日から3月中旬までの予定で全国のモスバーガー店舗において、ホットドッグメニューとしては同社で5年ぶりとなる新商品「シーフードドッグ」を期間限定で発売すると発表した。価格260円(税込)(【発表リリース】)。

↑ シーフードドッグ
↑ シーフードドッグ

「シーフードドッグ」は軽く揚げたエビとイカのオリジナルシーフードスティックを、キャベツの千切りとともに柔らかいロールパンに挟んだもの。その上に粒マスタード、マヨネーズ、モスオリジナルカツソースをトッピングしている。大きめに切ったエビとイカが詰まったシーフードスティックは、弾力性のある食感と魚介のうまみを堪能できる。粒マスタードとマヨネーズ、カツソースがシーフードスティックの美味しさを引き立て、どこか懐かしみを覚え、親しみのある味わいに仕上げられている。

同商品はメインメニューとしてだけでなく、昼食時のプラスワンアイテムや、昼食後の軽食用としてなど、多様なニーズに応えられる一品。メインの具材の“シーフードスティック”は、それ単体でも美味しく味わえる魚介のうまみを凝縮したフライで、ホットスナックのようなおやつ感覚のメニューに仕上げてある。

モスの既存のホットドッグとしては「ホットドッグ」「チリドッグ」「スパイシードッグ」があるが、すべて肉系のもの。またハンバーガーやモスライスバーガーなどメインメニューで探しても、海産系は「フィッシュバーガー」「海老カツバーガー」「モスライスバーガー 海鮮かきあげ」くらいで少数派。スティック化されているとはいえ、今回新たに「海モノ」が加わり、選択肢が増えたことを喜ぶ人も少なくあるまい。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー