40周年記念の巨大サイズ「カップヌードル キング」1月23日発売

2012/01/11 05:50

カップヌードル キング【日清食品ホールディングス(2897)】のグループ会社日清食品は2012年1月23日、同社の定番アイテムのひとつ「カップヌードル」が発売40周年を迎えたのを記念し、新サイズバリエーションとして「カップヌードル キング」を同年1月23日から発売すると発表した。価格215円(税別)。120グラム(めん105グラム)。内容量換算ではノーマルのカップヌードルに比して約1.56倍の重量となる(【発表リリース】)。

↑ カップヌードル キング
↑ カップヌードル キング

今回発売される「カップヌードル キング」は、カップヌードルらしさを残しながらも、通常よりも太いめんを使用。カップヌードル史上最大のめん重量とすることで、食べごたえを追求していく。

また具材にもこだわり、大きめサイズのエビと、以前【「コロ・チャー」に 変わったお肉の ヌードルが 合計1000名 当たるチャンスだ】でも伝えたように、通常版では角切りのチャーシュー「コロ・チャー」に変更された具材の一つ「ダイスミンチ」の大型のものを使用。大盛りカテゴリーのメインユーザーである10代-30代の男性が強いインパクトを体感させるものとした。一方スープは通常のカップヌードルのものを使用。通常版カップヌードルが内容量77グラム・めん65グラムなのに対し、それぞれ120グラム・105グラムとなり、内容量全体では1.56倍・めんだけでは1.62倍のボリュームとなる。

通常サイズとの比較写真やパッケージサイズが記載されておらず、通常版と比べてどこまでその大きさをアピールしているのか、現時点では不明。少なくとも内容量で増えた分は大型化しているはずで、通常版と同じような配色をしていることもあり、ぱっと見では驚きと違和感を覚えるかもしれない。また太めんを利用したとのことだが、通常版と比べた際の「麺と汁のバランス」がどのように変化したのかも、気になるところだ。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー