『ポケモン+(プラス)ノブナガの野望』完成発表会、1月19日にネット中継

2012/01/14 06:07

ポケモン+(プラス)ノブナガの野望ポケモンは2012年1月13日、同年3月17日にニンテンドーDS用ソフトとして発売予定の『ポケモン+(プラス)ノブナガの野望』について、同年1月19日に完成発表会を開催すると発表した(時間は13時30分-14時30分の予定)。発表会そのものは一般の人の入場は出来ないが、各種動画配信サービスでインターネット中継が行われる(【発表リリース】)。


↑ ポケモン+(プラス)ノブナガの野望公式プロモーション映像
↑ ポケモン+(プラス)ノブナガの野望公式プロモーション映像。【直接リンクはこちら】

『ポケモン+(プラス)ノブナガの野望』は名前から分かるように、コーエーテクモとポケモンによる共同開発によって誕生したゲームソフト。プレイヤーはポケモンと特別なつながりを持つ「ブショー」と呼ばれる人達が覇権を争う「ランセ地方」と呼ばれる地域で、「ブショーリーダー」の立場から他の「ブショー」たちと「イクサ」を繰り広げることになる。ポケモン世代の子供達にも馴染みやすいように、「武将」や「戦」などのキーワードを片仮名化しているのが、今ゲームの特徴の一つ。

ゲーム中のメイン部分となる「イクサ」は、【公式サイトの解説】にもある通り、俯瞰(ふかん)図的な3D描写による地図上で行われるシミュレーション。敵味方交互にポケモンを動かし、勝利条件を満たすために知略の限りを尽くすことになる。

今回3月17日の発売に先駆けて行われる完成発表会ではリリースによると、ゲームの紹介だけでなく、開発者のインタビューや特別ゲストの登場などが予定されている。発表会そのものは関係者のみ参加可能とのことで、一般の人は中継のみの視聴となる。視聴は【ニコニコ動画】【USTREAM】の形式が用意されている。

なお「ニコニコ動画」の該当ページでは今回の発表会における情報として、

・初公開となる実機プレイ画面の視聴
・発表会出演者へのゲームに関する質問の受け付け
・出演者にはポケモンの石原恒和・代表取締役、コーエーテクモゲームスの襟川陽一・代表取締役社長、鯉沼久史・プロデューサーが出演

などが確認できる。

数年前までは想像もつかない双方の共同開発によって生まれ、多様な方面から注目を集めている『ポケモン+(プラス)ノブナガの野望』。気になる人はインターネット経由での発表会を見逃さないようにしよう。


(c)2012 Poke'mon. (c)1995-2012 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.
(c)2012 コーエーテクモゲームス


スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー