JR東日本企画、首都圏ADトレインで12路線・12編成を同時展開中

2012/01/17 12:00

ADトレインによる、東京ディズニーリゾート「DREAM for SMILES 笑顔でつなごう、みんなの夢」のキャンペーン告知JR東日本企画は2012年1月16日、同日から同年1月31日までの予定で、同一広告主では過去最大の首都圏のADトレイン12路線・12編成において、広告の同時展開を行うと発表した。広告主は【オリエンタルランド(4661)】。東京ディズニーリゾート「DREAM for SMILES 笑顔でつなごう、みんなの夢」のキャンペーン告知が行われる(【発表リリース】)。


↑ 東京ディズニーリゾート「DREAM for SMILES 笑顔でつなごう、みんなの夢」のキャンペーン告知が展開されているADトレイン
↑ 東京ディズニーリゾート「DREAM for SMILES 笑顔でつなごう、みんなの夢」のキャンペーン告知が展開されているADトレイン

「ADトレイン」とは1編成(1両では無い)の車内のあらゆる場所の広告面が一社、あるいは同一業種各社による統一テーマの展開が可能な編成。【JR東日本企画の説明】によれば、「パワフルな訴求力は、理解浸透、販売促進効果だけでなく、企業のイメージアップにも貢献します」とのこと。

今回「DREAM for SMILES 笑顔でつなごう、みんなの夢」のキャンペーン告知が行われているのは、JR東日本にある首都圏ADの12路線・12編成。具体的な路線名は山手線、中央線快速、中央総武線各駅停車、京浜東北線・根岸線、京葉線、武蔵野線、横浜線、埼京線・りんかい線、南武線、相模線、常磐線各駅停車、横須賀線・総武線快速。ADトレイン内の車内メディア「中づり」「まど上」「ドア横新B」広告エリア全面でキャンペーン公知の広告が掲載される。さらに山手線、中央線快速、京浜東北線・根岸線、京葉線では、【「トレインチャンネル」の秘密をちょっとだけのぞいてみる】などでも紹介した、液晶テレビを用いた媒体「トレインチャンネル」も展開される。

「ADトレイン」に遭遇した人なら覚えはあるだろうが、車内全面の同一広告は非常にインパクトが強い。場合によっては長時間乗車し続ける中で、それらの広告に囲まれて時を過ごすことにより、絶大な公知効果が生まれることは、想像するに難くない。今回、東京ディズニーリゾートを利用する可能性が高い地域の路線に大胆なまでの量の広告を投入した「DREAM for SMILES 笑顔でつなごう、みんなの夢」が、いかに注力を傾けているかが改めて理解できるというものだ。


■関連記事:
【JR東日本企画、車内の手すりを「ライトセーバー」にするプロモーション展開】(※すでに終了)

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー