【更新】ハーゲンダッツから新シリーズ「Kajitsu」登場、第一弾はブルーベリーとマンゴー

2012/01/19 06:20

「Kajitsu」ブルーベリーとマンゴーハーゲンダッツジャパンは2012年1月18日、同社のアイスクリームの新シリーズとして「Kajitsu」を展開、その第一弾として「ブルーベリー」と「マンゴー」を同年4月9日から、全国のコンビニとハーゲンダッツショップで、期間限定にて発売すると発表した。容量90ミリリットル。価格284円(税込)。ハーゲンダッツショップでは280円(税込)で発売([発表リリース])。

↑ Kajitsu ブルーベリー(左)とマンゴー(右)
↑ Kajitsu ブルーベリー(左)とマンゴー(右)

「Kajitsu」シリーズは、なめらかなアイスクリームの上に、果肉の大きさや食感にこだわったフルーツソースをかけた、新しいアイスクリームの楽しみ方を提案する、ハーゲンダッツアイスクリームの新シリーズ。パッケージは、カップ上部を春夏の明るさをイメージした黄色に統一している。同時に商品の特長である、アイスクリームとソースの組合せをグラスデザート(グラスの中に色々な果物などを盛り合わせて創るデザート)で表現している。

●「Kajitsu」『ブルーベリー』
ミルクアイスクリームの上に、果肉をしっかりと感じられるブルーベリーソースが一面に広がっているアイスクリーム。ブルーベリーの甘酸っぱさを最大限に引き出した果肉入りソースが、ミルクのまろやかさを引き立てる。

●「Kajitsu」『マンゴー』
ミルクアイスクリームの上に、果肉をしっかりと感じられるマンゴーソースが一面に広がっているアイスクリーム。マンゴーの濃厚で豊かな味わいと食感を楽しめる果肉入りソースが、ミルクのコクと溶けあう味わいを演出する。

コンビニの冷凍食品の棚やアイスクリーム系の陳列棚で見かける「ハーゲンダッツ」は、白と赤茶色の基本色が目印。今回の「Kajitsu」ではその既成概念を打ち破る黄色が基調色とされており、多少の戸惑い・驚きと共に新たな印象を感じさせる。果実の主張をベースに据えた、新しい味わいの提案が、その「見た目の驚き」にリンクするものか否か。今から気になる人も多いだろう。


■関連記事:
【チョコソースと金箔仕上げがポイント・今冬限定のハーゲンダッツ「オペラ」発売】

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー