6年前に姿を消した亀田の「えびっぷり」、久しっぶりに期間限定再販売へ

2012/01/24 12:00

えびっぷり亀田製菓は2012年1月23日、「45グラム えびっぷり」を同年2月6日から3月5日までの期間限定で、全国コンビニエンスストアにて販売すると発表した。ノンプリントプライス(企業側から販売参考価格が提示され、それを参考に販売店が決める方法。完全に販売店が決めるオープン価格とは異なる)。実勢価格118円前後(税込)(【発表リリース】)。

↑ 「45グラム えびっぷり」
↑ 「45グラム えびっぷり」

「えびっぷり」は1996年に発売された、生地に生海老をたっぷりと練り込んだ海鮮素材系スナック。当時、亀田製菓のスナック史上トップの売上高を記録するほど、大きな需要を得ることができた。さらに「いかっぷり」「ほたてっぷり」などのシリーズ商品を投入し、海鮮素材系スナックブームの火付け役的存在となった。しかしその後、野菜系の素材スナックの販売強化に伴い、2006年には販売を終了している。

えびっぷり1996年版
↑ えびっぷり1996年版
今回発売される「えびっぷり」は、当時若年層中心だった購買層が大人になった時期に合わせる形で、なつかしの美味しさとデザインを踏襲し「えびっぷり」を再展開。彼らのハートをつかむ狙いがある。さらに今回は商品最大の特徴である素材の美味しさとパリパリ食感を、過去の商品からさらにアップ。生海老を生地の中に豊富に練り込み、お米スナックならではの「パリッとした食感」に仕上げているとのこと。

当時大いに食していた人にとっては、今回手が加えられたポイントで、どこまで食感が変わるのかが気になるところ。一方で多少色合いは異なるものの、1996年発売当時のものをほぼ踏襲した今回の商品パッケージに、なつかしみを覚える人も少なくあるまい。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー