ローソンから「宇佐しょうゆダレ味」のフライドチキン登場

2012/01/25 06:10

和風フライドチキン 宇佐しょうゆダレ味[ローソン(2651)]は2012年1月24日、一般社団法人【日本唐揚協会】に監修を受け、“唐揚げ専門店発祥の地”大分県宇佐市で人気の“しょうゆダレ”で味付けした「和風フライドチキン 宇佐しょうゆダレ味」を同年1月31日から全国のローソン店舗(ナチュラルローソン・ローソンストア 100は除く)で発売すると発表した。価格165円(税込)(【発表リリース】)。

↑ 和風フライドチキン 宇佐しょうゆダレ味
↑ 和風フライドチキン 宇佐しょうゆダレ味

今回発売が決まった「和風フライドチキン 宇佐しょうゆダレ味」は、大分県宇佐市の“しょうゆダレ唐揚げ”にならい、本醸造醤油と純米酒に、すりおろした「ニンニク」と「しょうが」を加えた特製“しょうゆダレ”に約12時間漬け込み揚げたフライドチキン。

ローソンでは昨年6月に同様のテーマに従った味わいを持つ「からあげクン 宇佐しょうゆダレ味」(【大分県宇佐市のご当地唐揚げ味「しょうゆダレ味」のからあげクン登場】)を発売している。また、似たような流れで「からあげクン」から「フライドチキン」に移行する形で、同一テーマで発売された「和風フライドチキン 中津しおダレ味」が昨年11月に発売されており、こちらは1週間で約100万個の販売を記録している。今回もまた、「ご当地もの」のチキンに大きな期待が寄せられていることを「からあげクン」の動向で確認したがゆえの、今回の「和風フライドチキン 宇佐しょうゆダレ味」の登場といえる。

「からあげクン」とはまた違った視点から「宇佐しょうゆダレ味なチキン」を楽しみたい人には、気になる一品に違いない。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー