東日本大震災復興支援グリーンジャンボ宝くじ、ローソン店舗でも発売

2012/01/31 12:00

東日本大震災復興支援グリーンジャンボ宝くじ[ローソン(2651)]は2012年1月30日、同年2月14日から全国の同社店舗のうち販売体制の整った約8000店舗で、「東日本大震災復興支援グリーンジャンボ宝くじ」を発売すると発表した。従来の宝くじ売り場に加え、同社店舗でも販売することで、購入機会の拡大に協力するためと説明している。なお同社での宝くじ販売は今件限り、宝くじの当選金受け取りは不可能(【発表リリース】【みずほ銀行による同宝くじ発表リリース】)。

↑ 東日本大震災復興支援グリーンジャンボ宝くじ
↑ 東日本大震災復興支援グリーンジャンボ宝くじ

今回ローソン店舗でも発売が決まった「東日本大震災復興支援グリーンジャンボ宝くじ」は2012年2月14日から3月14日まで発売される、1枚300円の全国自治宝くじ(第617回全国自治宝くじ)。1等賞金はジャンボ宝くじ史上初の3億円(昨年比+1億5000万円)で、1等の前後賞が各1億円ずつ設けられているため、1等・前後賞合わせた当せん金は宝くじ史上最高額の5億円(昨年比+2億5000万円)となる。なお、ジャンボ宝くじの1等賞金額が増額されるのは、1999年5月に発売された『ドリームジャンボ宝くじ』(第393回全国自治宝くじ)が1等賞金2億円となって以来12年ぶりのこと。

また、この宝くじの発売予定額660億円に対する収益金は288億円を予定しているが、そのうち88億円が災害復興支援分として、東日本大震災の被災地である9県2指定都市(青森県、岩手県、宮城県、福島県、茨城県、栃木県、千葉県、新潟県、長野県、仙台市、千葉市)に分配され、災害復興事業等に役立てられることになっている。

なおローソン店舗内で具体的にどのようなスタイルで、今件宝くじが発売されるかは現時点では明らかにされていない。前例の無い話でもあり、色々と気になるところだ。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー