【更新】専用ケースがついた「ビスコ ハッピーアソート<ビスコケース付き>」、期間限定販売

2012/02/01 12:20

ビスコ専用の小型持ち運びケース【江崎グリコ(2206)】は2012年1月31日、同年2月14日から3月末頃までの期間限定で、ビスコ専用の小型持ち運びケースがついた『ビスコ ハッピーアソート<ビスコケース付き>』を発売すると発表した。価格はオープン価格。商品パッケージにはビスコの「ビスコ(ノーマル)」「いちご」と共に、ビスコケースが6種類の色のうちいずれか1つ入っている([発表リリース])。

↑ ビスコ ハッピーアソート<ビスコケース付き>
↑ ビスコ ハッピーアソート<ビスコケース付き>

↑ ビスコケースは6種類のうちいずれか一つ
↑ ビスコケースは6種類のうちいずれか一つ

今回発売される「ビスコ ハッピーアソート<ビスコケース付き>」は「ちょっと小腹がすいたときのためにビスコを持って出かけたい」「そのまま持ち歩くとカバンの中で割れてしまう」という利用者の声を受け、今回特別に作成されたもの。ビスコの小分け袋が1つすっぽりと収まる大きさをしている。

江崎グリコ側では今回の「ビスコケース」について

ビスコケースビスコはちょっと小腹を満たすのにピッタリなことから持ち歩くお客様も多く、ビスコ専用ケースがあればいつでもどこでもビスコを安心して持ち運んでいただけます。

ケースには、通学・通勤かばんやオフィスのネックストラップなどにつけやすいように穴を開けています。自分らしくデコるのもオススメです!

と言及しており、単にビスコを割れにくく運ぶだけでなく、ライフスタイルに合わせて色々と手を加え、「身近なビスコ生活」を楽しんでほしいと提案している。

またリリースでは2011年度の「ビスコ」の売上が、1933年2月の発売以来過去最高の45億円/年に達する見込みであること、【5年間保存可能なビスコ缶も登場してるヨ】でも紹介した「ビスコ 保存缶」が前年比7倍を超える出荷を記録したことなどにも触れている。今回のビスコケースの展開で、ますます「ビスコ」が身近になり、セールスを伸ばしていくことは、想像するに難くない。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー