ドライトマトの調味料「うま辛ドライトマト」カゴメから登場

2012/02/08 12:00

うま辛ドライトマト【カゴメ(2811)】は2012年1月30日、ドライトマトの調味料「うま辛ドライトマト」を同年2月14日から全国で発売すると発表した。110グラム入り。価格504円(税込)。賞味期限1年。昨年夏に地域限定販売をしていた商品の全国展開となる(【発表リリース】)。

↑ うま辛ドライトマト
↑ うま辛ドライトマト

「うま辛ドライトマト」は、トマトの旨みが凝縮されたドライトマトの調味料。昨年8月に関東甲信越のエリア限定で発売した、新タイプの「食べる調味料」。販売エリア以外のお客からも購入方法などの問い合わせを多数受けたこともあり、今回全国発売の運びとなった。

今商品はトマトの旨みが凝縮されたドライトマトの調味料。にんにくをベースに、しょう油・バジル・唐辛子で味付けした調味油に、トマト4個分に相当するザク切りにしたドライトマトを漬け込んでいる。

先行地域限定販売以降、利用者からはパスタ、肉や魚のソテーといったイタリアンをはじめとする洋風メニューへの活用が多いことが判明。しっかりとドライトマトそのものを感じることが出来るので、“かけるだけ”で一品料理となる調味料として評価が少なからず寄せられている。このため、かけるだけの便利な調味料として、パスタやソテーなどの用途がイメージできるよう、全国発売に際してパッケージを一部刷新した。

調味料のように使う加工トマトとしては、「トマト缶」のホールトマト・カットトマトがメジャーで、スーパーやコンビニなどでよく見かけることができる。今回登場する「うま辛ドライトマト」がそれら「トマト缶」とは別の切り口の、「お手軽トマト調味料」としてどこまで普及するのか。トマト好きな人の味覚にどれほど受け要られるのかと共に気になるところだ。


■関連記事:
【キッコーマンから「食べるしょう油」発売へ】

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー