ファミマ名物チロルチョコパン、今度はストロベリーも登場

2012/02/10 06:40

チロルチョコパンストロベリー[ファミリーマート(8028)]は2012年2月9日、チロルチョコが発売している「チロルチョコ」との共同企画として「チロルチョコパン」の「ミルクチョコ」「きなこもち」「ストロベリー」の3種類を、同年2月14日から同社店舗(「ミルクチョコ」は北海道での取り扱いは無し)で発売すると発表した。それぞれ価格110円(税込)(【発表リリース】)。

↑ チロルチョコパン ストロベリー
↑ チロルチョコパン ストロベリー

↑ チロルチョコパン「ミルクチョコ」(左)と「きなこもち」(右)
↑ チロルチョコパン「ミルクチョコ」(左)と「きなこもち」(右)

ファミリーマートでは、手頃な価格と豊富なバラエティで人気のチョコレート“チロルチョコ”との共同企画として「チロルチョコパン」を、2006年3月から複数回に渡り販売しており、大きな話題を集めている。直近では昨年2月に「ミルクチョコ」「きなこもち」「ティラミス」の3種類を発売した。

今回登場するのは、定番的アイテムとなりつつある「チロルチョコパン ミルクチョコ」「チロルチョコパン きなこもち」の2種類と、新商品として“チロルチョコ ストロベリー”をモチーフにした「チロルチョコパン ストロベリー」を新味種として追加。合計3種類ての発売となる。

●チロルチョコパン ミルクチョコ
チョコクリームと生クリーム入りのチョコクリーム2種類をチョコ生地で包んで焼き上げている。

●チロルチョコパン きなこもち
きなこチョコクリームと求肥を包んで焼き上げ、さらにきなこチョコクリームをパン生地の中に入れている。

●チロルチョコパン ストロベリー
チョコクリームをチョコ風味の生地で包んで焼き上げ、いちごチョコクリームを中に入れている。

各商品のパッケージはチロルチョコと同様のデザインを採用。一目すると巨大な“チロルチョコ”が製パンコーナーの一角を占拠しているようにすら見える。今回もまた、あの「ゆかいで心躍らせる情景」を見せてくれるのかと思うと、今から心ときめく人も少なくあるまい。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー