ローソン、東北ご当地メニュー14品を展開・「夢を応援基金」への寄付も実施

2012/02/28 06:35

東北ご当地メニュー[ローソン(2651)]は2012年2月27日、同年3月6日から19日にかけて同社の全国店舗において、東北ご当地メニュー全14品を発売、さらに抽選で東北の特産品をプレゼントすると発表した。また対象商品の売上の一部について、以前【ローソン、全店舗へLED導入・奨学金基金創設・被災地特産品の販売など包括的被災地支援プロジェクト「元気になろう!日本」を始動】などでお伝えした、東日本大地震で就学が困難になった生徒たちを支援する「夢を応援基金」への寄付を実施する(【発表リリース】)。


全店データ
↑ 全商品データ

今回行われるキャンペーンでは、東北の伝統的で魅力ある商品を全国規模で展開し、被災地支援・復興応援を行う。仙台味噌(みそ)を使った寿司やおにぎり、宮城県塩竈産の藻塩を使用したデザート「塩チョコスティックケーキ」など多くのオリジナル商品が用意される。

さらに「ご当地グルメ」を通してまちおこしに取り組む愛Bリーグの協力のもと、B-1グランプリ公認商品4アイテム(「浪江焼麺太国監修なみえ焼そば」「いわてまち焼きうどん」「秋田・角館・田沢湖あいがけ神代カレー」「十和田バラ焼き弁当」)を発売する。そしてこれらの商品の購入1つにつき1円が「夢を応援基金」に寄付されることになる(【ローソン、被災生徒への支援「夢を応援基金」の奨学金支給を開始】なども参照のこと。また2012年3月1日-5月31日まで、全国の店舗で「夢を応援基金」の店頭募金の受付も行われる)。

「東北の特産品プレゼント」は今件商品の発売時期に合わせ、対象商品を含む購入時のレシート600円(税込)以上を1口として応募できるというもの。専用応募封筒または定形郵便封筒に所定金額分の切手を貼り、必須事項を明記し、レシートを同封の上、郵送にて応募ができる(インターネット経由の応募方法は無し)。抽選で

1、 東北のうまいものコース 合計150名
A賞:「利久」牛たんづくし(50名)
B賞:米沢牛サーロインステーキ(50名)
C賞:盛岡冷麺セット(50名)

2、東北の伝統工芸品コース 合計100名
D賞:南部鉄器 平型万能鍋(小) (50名)
E賞:会津塗胡桃ボウルセット (50名)

3、F賞:ローソンプリペイドカード3000円分 東北応援バージョン(1000名)

が当たる。

支援目的のコンビニでの特産品販売は、その地域限定となる場合が多い。材料確保や商品の地域市場特性によるところが大きいのだが、リリースで「地域限定」の言葉を目にするたび、残念に思う人も少なくない。今回は全国規模の展開なため、そのような懸念も不要。気になる人は存分に調達し、味わいを堪能し、支援の気持ちを形に表そう。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー